カテゴリー
未分類

もうぶ キングダム 死

キングダムのキャラクターの強さを議論の上ランキングにしました!果たして最強の武将は秦国最強の六大将軍の王騎(おうき)か?王騎を倒した龐煖(ほうけん)か?現時点で秦最強の蒙武(もうぶ)か?騰(とう)か?蒙武よりも強いと言われる昌平君(しょうへいくん)か? 「始皇帝」ひきいる秦国と戦った趙国の名将「龐煖(ほうけん)」の、史実での「強さ」や「最期」を、わかりやすく解説いたします。本当は、おじいちゃんだった武神「龐煖」実はケンカが強かったわけではなく、頭で戦うタイプだった。 作者:原泰久 出版社:集英社 掲載誌:週刊ヤングジャンプ 連載期間:2006年 – ジャンル:戦国時代、中国史 時代は、紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代、中国西方の国・秦の片田舎に「信(しん)」と「漂(ひょう)」と言う名の2人の戦災孤児がいた。 ©Copyright2020 漫画キングダム考察サイト.All Rights Reserved. 蒙毅(もうき)は、祖父を蒙驁(もうごう)、父を蒙武(もうぶ)、そして兄を. ドラクエの命令聞かない仲間モンスターのような父親にめげず頑張れ蒙毅#キングダム pic.twitter.com/B9ONFMSngG, ここまで歴史に実在したキングダム蒙武の史実の活躍や、キングダムでの蒙武のキャラクター設定を見ていき、その最後の死について考察してきました。, 史記といった歴史書に残された記録は、楚との戦いのみですが、ここに至るまでは蒙武も小さな武功を多く重ねていたと思われます。, またキングダムの中では自らが中華最強であることを示すという「武の証明」のみに関心を持つ人物として描かれていて、実際に傑出した武の持ち主でもあります。, それだけに体のサイズも恵まれたものがありますし、強力な大錘(だいすい)という武器を扱うほどで、これからも秦の中華統一に貢献していく姿がキングダムでも描かれることでしょう。, また最後の死については、戦死の可能性も否定できない一方で、史記にも蒙武戦死の記録は残されていませんので、キングダムの中でも天寿を全うする可能性も考えられます。, そうなると蒙武死去の時には父親・蒙驁の死の時と同じように、感動的なシーンになるかもしれません。, とはいえ蒙武の背負っているものがキングダムの中で描かれてきて、それが昌平君に関係するものであることが示されています。, そうなると史実では昌平君を倒したのは王翦と蒙武でしたが、キングダムの中で蒙武の刃で昌平君をが戦死したという展開になれば、その後に昌平君に対する申し訳ない気持ちが強くなると、蒙武は自殺するという最後を迎えるのかもしれません。, 今後の蒙武と昌平君の展開が見ものですが、それではここまで歴史に実在した蒙武という将軍に関する史実や最後に関する考察を終わります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 元王騎軍の第3軍長。趙国軍との馬陽での一戦では李白軍と対峙するも、王騎戦死の知らせを受けると言葉を発せず泣き崩れた。その後は騰軍として対合従軍戦に参戦する。楚軍と対峙し録嗚未と共に臨武君の元まで突破するが、斬りかかる寸前に千人将の白麗に頭部を射抜かれて死亡する。 歴史漫画『キングダム』に登場する“男前”キャラランキング!ダンディ系、インテリ系、ワイルド系… あなたの好みのキャラは誰?まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」! 蒙恬(もうてん)に持つ秦ではエリートに入る名門の出身です。 さらに、兄同様、ゴツイ祖父や父に似ずイケメンの優男で頭 … もうき. キングダム619話のネタバレになります。 前回、弓矢兄弟の弟、淡(たん)が覚醒し河了貂(かりょうてん)の危機を救いました。 逆に金毛(きんもう)を倒したことで、一気に秦軍が趙軍を倒すのかと思われましたが、ここで龐煖(ほうけん)が登場します。 キングダムの王騎将軍に関するまとめ. 蒙武にとっては燕以外の国が全て 当記事では漫画『キングダム』の王騎軍第4軍長・干央の魅力を徹底的に考察していきます。本編での登場機会はやや少ないキャラではありますが、数少ない情報から、性格について纏めます。 キングダム. キングダムのキャラクターの強さを議論の上ランキングにしました!果たして最強の武将は秦国最強の六大将軍の王騎(おうき)か?王騎を倒した龐煖(ほうけん)か?現時点で秦最強の蒙武(もうぶ)か?騰(とう)か?蒙武よりも強いと言われる昌平君(しょうへいくん)か? どんなに緻密な陣でも怯む事なく突進して最期には撃ち砕いてしまいます。 (キングダム25巻より引用) もう ... 王騎の死は読者に大きなショックを与えましたが、 麃公の死 も僕たち読者にとっては大打撃 でした。 王騎死んで読む気無くして 麃公死んでまた読む気無くした。 — かずま (@rebon_meiro) March 14, 2016. キングダムは戦国時代が舞台なので、戦場で討死する武将が多いです。 蒙鷲のように子や孫に見守られながら穏やかに死を迎える将軍は珍しいので、かえって印象的です。 歴戦を重ねた将軍たちは次世代の者に影響を与えています。 春秋・戦国時代を舞台にした漫画『キングダム』。 50巻を超えて物語はさらに面白く、複雑になってきました。 というわけで今回は 『キングダム』の主要な出来事を、時系列順に紹介していこうと思います … もう勘弁してもらいたい。 ところで麃公将軍は龐煖を「己の中の大いなる矛盾に気付かず一人で悶えている阿呆」と言っていましたが、これは龐煖が自分の強さを実感できない人間で、強くなればなるほど孤独になって自分の力を感じられなくなっている、ということなんでしょうかねぇ。 【キングダム】輪虎(りんこ)は史実に実在した?かわいいのに強い!声優や名シーン紹介, 廉頗にコンプレックスを持つ凡将であり、それゆえに確実で堅実な手を打つとされる蒙驁ですが、事実は歴史に姿を現してからわずか. 蒙毅(もうき)は、祖父を蒙驁(もうごう)、父を蒙武(もうぶ)、そして兄を. (出典:『キングダム』) 紀元前の中国大陸で国家「秦」が中国統一を目指す物語が『キングダム』である。 歴史の忠実な描写や迫力あるアクションで人気が有る作品だ。 漫画ギーク記 漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています. キングダムが好きすぎるあまり、自分を落ち着かせるためにまとめました。 この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。 2014 - 12 - 17 キングダムの最新刊となる49巻が発売されました! (((o(*゚ ゚*)o))) 49巻の表紙は 蒙恬(もうてん) が飾っていますが、納得せざるを得ない大活躍がありました!. 蒙武(もうぶ)は、漫画キングダムでは、武の体現者と言える存在です。 親友の昌平(しょうへい)君からは、武をもって策を破る人物と称されるように、. しかしある日突然、蒙恬と蒙毅の栄華は始皇帝の死という形で大きく崩れ去ります。 初めて中華を統一した秦の始皇帝の跡継ぎ問題、権力闘争に巻き込まれ、始皇帝の厚い信頼を得ていた蒙恬と蒙毅は始皇帝の死後すぐにこの世を去ることに! 一体何があったのかを次の章で見ていきましょう� キングダムにおいて、残虐極まりないですが、戦の天才でとして描かれている桓騎(かんき)。 桓騎(かんき) 元大野盗の首領であり、死体を弄ぶことにすら何のためらいもありません。 その残虐性に敵兵はみな恐怖し、戦意を喪失したところを 桓騎(かんき) に討たれてしまいます。 キングダムの龐煖(ほうけん)は物語の中で、ついにその最後を迎えることになりました。 それは何巻だったのか? それは単行本58巻・第627話「道の行方」の中でのことでした。 キングダム631話のネタバレになります。 死亡した信を生き返らせるため、”禁術”で自らの命(寿命)を使い、信を生き返らせることを選んだ羌瘣(きょうかい) それでも信が復活できる確率は低く、羌瘣の死は確実のようですが・・・。 16巻:キングダムー王騎将軍の最後ー 8,082ビュー; 05巻:きのう何食べた?ー小悪魔な彼氏、ジルベール・ワタルー 7,275ビュー; 03巻:鬼滅の刃ー稀血と鼓の鬼ー 5,219ビュー 蒙恬がイラスト付きでわかる! 蒙恬とは秦の将軍。及び同時代を取り扱った漫画『キングダム』の登場人物。 史実 斉から移り住み、祖父蒙驁の代から秦に仕えていた蒙氏の出身で、当初は文官として仕えた。父は蒙武、弟は蒙毅。 始皇帝の武将として名高い。 © 2020 コミックキャラバン All rights reserved. キングダムは古代中華を舞台にした歴史マンガですが、それだけに多くの武将が物語に登場してきます。, ここにキングダムには自らが中華最強であるという武の証明にしか興味を示さない蒙武という人物がいますが、この人物は歴史に実在していた人物として知られています。, またキングダムでは蒙武は当初は呂氏四柱として呂不韋側の武将として登場してきましたが、史実でも同じように呂不韋と関係があったのでしょうか?, ここでは歴史に実在したキングダム蒙武の史記での記録を見ていきながら、キングダムの中での蒙武のキャラクターを振り返って、キングダムでの最後の死に方について考察していきます。, キングダム30巻読み返して見て、 2020年6月18日 キングダム第644話 桃泉殿 考察 もう全員悪者?? キングダムネタバレ-嘉太子、頑張った。(泣) キングダムネタバレ-秦軍に伝わるの早過ぎ!! キングダムネタバレ-グダグダの邯鄲 キングダム考察の最近記事. 1 キングダムの蒙武(もうぶ)の息子は始皇帝の死後どうなった? 1.1 キングダムに登場する蒙武の息子たちを紹介! 1.1.1 大将軍になった長男:蒙恬; 1.1.2 天才軍師として描かれる次男:蒙毅; 1.2 蒙武の息子は始皇帝の死後にこの世を去る! キングダム640話(画バレから)完全確定考察|641話で飛信隊が戦を振り返る; キングダム639話(画バレから)完全確定考察|640話で騰に敗れる扈輒将軍! キングダム638話の完全ネタバレ!639話で秦国と趙の戦が激化! 奇抜な格好でキングダムのマスコットとして愛される河了貂(かりょうてん)。料理上手な女性らしい面以外にも男前な部分もある彼女。春秋戦国時代を舞台にしたキングダムですが、河了貂(かりょうてん)は史実でも存在したのでしょうか?その真実を考察していきましょう。 おすすめの漫画ジャンル一覧; 漫画名言・名シ� 蒙驁が楚に行く前ですと、魏・趙・斉という国がありますので、このどれかが蒙武の出身地ということになってきます。, 紀元前224年(始皇23年):秦の副将軍として、王翦(おうせん)将軍とともに楚を攻撃して大勝利をあげ、敵将の項燕を討ち取った。(項燕は自殺したとも言われています。), 紀元前223年(始皇24年):蒙武は王翦の副将となって共に楚を攻め、楚王負芻(ふすう)を捕虜とし、楚を滅ぼした。. 当記事では漫画『キングダム』の王騎軍第4軍長・干央の魅力を徹底的に考察していきます。本編での登場機会はやや少ないキャラではありますが、数少ない情報から、性格について纏めます。 キングダム629話のネタバレになります。 龐煖(ほうけん)を倒した信はその場に倒れてしまいます。 飛信隊の皆は信を心配しますが、羌瘣(きょうかい)は、既に信の命は尽きていると言い涙を流します。 キングダムの王騎将軍に関するまとめ. 歴史漫画『キングダム』に登場する“魅力的な武将”を武力・知略・統率力などなど様々な角度でランキング!最強武将は誰!?まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」! かつて自分と親父殿が過ごした思い出のある『故郷』だというのが大変に重い…つらいなあ… pic.twitter.com/sSgVG5ZBEg, この知らせに孫の蒙恬や李信は蒙?の元に向かうものの、息子の蒙武は戦場から離れないという選択をしました。, この事実に蒙恬は舌打ちをしていましたが、ただ蒙驁と蒙武の間にはこの点について別の気持ちがあったように思えました。, 息子の蒙武は蒙驁死去の知らせを聞いて、寝るところを探すことにも苦労していた父親蒙驁との日々を思い出していました。, キングダムの蒙武は自らが最強であることを証明すること以外は一切の興味がないキャラクターとなっていますが、現時点では龐煖を倒した李信が現役武将として最強となっていますか?ここから蒙武の反撃があるなら、李信を倒した武将を蒙武が倒す展開でしょうが、そういう展開になるのかな?#キングダム pic.twitter.com/vaBvkOotq7, — comic-search (@search_comic) August 27, 2020, では蒙武の最後に関する考察ですが、史記などの歴史書には蒙武の死については何も記録が残されてはいません。, 史実で蒙武が武功をあげたのは楚との戦いでしたが、その後まで秦は中華統一の戦いを続けていましたので、蒙武はその後の戦いで戦死した可能性もあるかもしれません。, 2千年以上前のことですので失われた記録もあると思われますが、秦の中華統一に向けた戦いの記録は残されていますし、そこに蒙武戦死の記録がないのであれば、蒙武は戦死していなかったと考えられます。, 戦死しないとなると病気や老衰による死亡など、天寿を全うした最後を迎えると予想されます。, 父親・蒙驁と同じように、天寿を全うという最後を迎える中で、蒙恬・蒙毅の兄弟やその他に蒙武と関係のあった武将が、その最期を看取るのかもしれません。, ちなみに蒙武の子供の蒙恬は、史実では家柄によって将軍職を継いだことになっています。, また気になるのは蒙武が背負っているものについて、658話辺りから昌平君の姿が描かれるようになっています。, これはキングダム原先生の読み切り「蒙武と楚子」(キングダム総集編Ⅱに掲載)に関係することかもしれません。, ちなみに楚子(そし)というのは楚の公子である昌平君のことなのですが、この読み切りの中で蒙武と昌平君は2人の名を天下に轟かせることを誓い合っています。, これは信と漂の熱い友情に似たものがありますが、同じような展開がキングダムで描かれる可能性がありますが、しかし史実では昌平君は最後に秦を裏切ることになっていきます。, ここで史実では昌平君は戦死することになるのですが、もしも蒙武が昌平君を討ったとすれば、友である昌平君を討ち取った蒙武の心境はどうだったのでしょうか・・・, 友である昌平君に対して申し訳ない気持ちが強くなってしまうと、蒙武は自殺するという最後を遂げるのかもしれません。, 今の展開は蒙毅の経験値UP話でもあるのだな 実は蒙毅が戦場でこんなちゃんとした形で軍師として指揮を取る描写は今回が初めてに感じる(以前にもあったらすまん) 本能型最強でありキングダムでも人気を誇る麃公将軍。麃公は実在していたことが史実からもわかっています。王騎に並ぶほどの人気の麃公の魅力は何か?また麃公は信たちに何を残して最後の言葉を放ったのか?麃公に関するキャラ紹介記事を全力で紹介していきます。 【キングダム】合従軍編に羌瘣(きょうかい)は登場しない!?秦国がピンチな… キングダム 2019.6.9 【キングダム】秦国最強の武力を誇る蒙武(もうぶ)!親子三代で秦を支えた系… キングダム 2019.6.16 【キングダム】ヒロインの一人である河了貂(かりょうてん)! 早すぎる王騎将軍の死。 ですが、そのことで王騎将軍が神格化された印象もあります。 そして、王騎将軍を直接死に追いやったのは龐煖。 いまでも秦軍に多大な影響を … 【キングダム】堅物でプライドが高い王賁. キングダム蒙武(もうぶ)の最後の死因は自殺? 蒙武は戦死する? キングダムの蒙武は自らが最強であることを証明すること以外は一切の興味がないキャラクターとなっていますが、現時点では龐煖を倒した李信が現役武将として最強となっていますか? キングダムでも、特に悲惨な最後を迎える8人のキャラクターを紹介しました。 最初にキングダムは史実に沿うと書きましたが、その死については、 死ぬ事は疑いありませんが、かなり脚色が入る事は断りを入れておきます。 キングダムが好きすぎるあまり、自分を落ち着かせるためにまとめました。 この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。 2014 - 12 - 17 — キングダム公式アカウント (@kingdom_yj) June 6, 2020. 蒙驁(もうごう)は史実に残る秦の名将軍だった。 蒙驁はすごい人だったんですね。 実在した人物のようなので、 9 年間で 72 城落としたというのは本当のことだったんですね。 凄いです! 蒙恬がイラスト付きでわかる! 蒙恬とは秦の将軍。及び同時代を取り扱った漫画『キングダム』の登場人物。 史実 斉から移り住み、祖父蒙驁の代から秦に仕えていた蒙氏の出身で、当初は文官として仕えた。父は蒙武、弟は蒙毅。 始皇帝の武将として名高い。 漫画【キングダム】に信・王賁のライバルとして登場した蒙恬。作中ではイケメンでありながら恵まれた才能を持ち軍才を遺憾なく発揮して結果を残しています。そんな蒙恬のプロフィールから残酷で悲しい最期までを紹介していきたいと思います。蒙恬は武にも知に キングダム629話のネタバレになります。 龐煖(ほうけん)を倒した信はその場に倒れてしまいます。 飛信隊の皆は信を心配しますが、羌瘣(きょうかい)は、既に信の命は尽きていると言い涙を流します。 蒙恬(もうてん)に持つ秦ではエリートに入る名門の出身です。 さらに、兄同様、ゴツイ祖父や父に似ずイケメンの優男で頭 … キングダムでも、特に悲惨な最後を迎える8人のキャラクターを紹介しました。 最初にキングダムは史実に沿うと書きましたが、その死については、 死ぬ事は疑いありませんが、かなり脚色が入る事は断りを入れておきます。 ※初登場人物太字! 「天下の大将軍」を目指して、修行に明け暮れる信(しん)と漂(ひょう)。 ところが漂は、昌文君(しょうぶんくん)の目に止まり、王の影武者として殺されてしまう。 漂の最後の頼みを叶えるため地図の場所に向かった信は、黒卑村(こくひむら)で河了貂(かりょう てん)と、王座を追われた若き秦国の王・嬴政(えい せい)と出会う。 その後王都奪還のため、山民族の王・楊端和(よう たんわ)と同盟を結び、咸陽に乗り込む。 反乱の首謀者である成蟜(せいきょう)を鎮圧し … 秦国に大きな貢献をした蒙武と王翦 王賁の性格的特徴を上げろと言われてまず浮かぶのが、『 プライドの高さ 』です。 王賁の9割はプライドで出来ているといっても間違いではないほど、彼は自身の胸に掲げた曇りなきプライドを原動力に生きています。 蒙毅がイラスト付きでわかる! 蒙毅とは、秦の家臣。もしくは「キングダム」の登場キャラクター。 概要 史実の蒙毅 蒙驁の孫で蒙武の息子。 始皇帝に重用された重臣で、常に始皇帝と共に仕事をこなし、馬車にも常に同乗した、枢密の腹心であった。 キングダム 2019.09.15 2020.10.31 管理人 【キングダム】蒙恬(もうてん)はまだ死なない!楽華隊を率いる蒙恬の死は悲劇的!?史実でみる蒙恬の最後とは? キングダムの最新刊となる49巻が発売されました! (((o(*゚ ゚*)o))) 49巻の表紙は 蒙恬(もうてん) が飾っていますが、納得せざるを得ない大活躍がありました!. キングダムが絶大な人気を誇る理由のひとつは、何といっても登場人物が魅力的に描かれている点です。主人公の信(しん)と政(せい)はもちろんのこと、敵国の武将の想いや背景までもが非常に丁寧に描かれています。それぞれの武将の漢らしさやリーダー性に憧れや共感を抱く人も多いの 22巻:キングダムー輪虎の死、廉頗の想いー 375ビュー; ブログ内人気記事. キングダム蒙武(もうぶ)を史実から最後の死亡を検証!中華最強は昌平君を倒すため?【実在】 管理人アース 2020年9月29日. 名前:蒙驁(もうごう) 斉(せい)国に生れ後に 秦(しん)国の将軍になる。 息子に 蒙武(もうぶ) 孫に 蒙恬(もうてん)・ 蒙毅(もうき) 副将に 桓騎(かんき)、 王翦(おうせん)を抱える 愛称は 白老(はくろう) 歴史漫画『キングダム』に登場する“男前”キャラランキング!ダンディ系、インテリ系、ワイルド系… あなたの好みのキャラは誰?まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」! 『キングダム最新話ネタバレ649話速報!呂不韋の死』を紹介させて頂きます。 前回のお話では、カイネのおかげで元気を取り戻した李牧。 そんな李牧は、再び呂不韋へと話が戻る展開になり … 人気漫画「キングダム」に登場する名将「王騎」について、「史実で存在していたかどうか」を、わかりやすく解説いたします。「六大将軍」最強の武将。「秦の怪鳥」などと呼ばれている王騎将軍。実はそれほど「名将」ではなかった。 人気漫画「キングダム」において、戦神「昭襄王(昭王)」につかえた名将たち「六大将軍」。 ということですが、そもそも「王騎」将軍は実在していたのか? 結論からいえば、王騎将軍は実在していました。史実にも記録が残っています。 しかし、キングダムで言うほどの「名将」ではありません。 王騎の功績で、歴史書に記されているものといえば というくらいです。 王騎将軍は、いわゆる「六大将軍」の筆頭「白起」将軍が「長平の戦い」で趙軍「45万」を撃破した2年後、趙国の首都「邯鄲」を包 … (出典:『キングダム』) 紀元前の中国大陸で国家「秦」が中国統一を目指す物語が『キングダム』である。 歴史の忠実な描写や迫力あるアクションで人気が有る作品だ。 戦場での出番的にはどうしても貂のほうが目立つからな もう一人の患者は、末期にも関わらず緩和ケアのお陰で痛みも無く元気に過ごせるからと、希望していた安楽死を断ったそうである。 以前、癌 or 神経難病 どちらがマシ? 父親がこんなに凄かったら、息子の蒙恬と王賁の重責は相当なものなんだろうな pic.twitter.com/bAJQs0NZU8, ではキングダム蒙武将軍の史実での活躍を見ていきますが、蒙武は楚との戦いでの功績が記録に残されています。, この記事を書いている段階では、蒙武は王翦とは戦ったことがありませんが、楚の攻略戦に至って蒙武は王翦の副将として活躍したという記録が残されています。, 蒙武単独での武功は記録に残されていませんが、失われた記録も多かったはずですし、王翦の副将として活躍するまでにも小さな戦いでは武功をあげていたからこそ、楚の攻略という重要な戦いで王翦の副将を務めたのでしょう。, またキングダムでは蒙武のお父さんは蒙驁(もうごう)で、蒙武の息子に蒙恬(もうてん)・蒙毅(もうき)の兄弟がいましたが、この家族関係は史実でも同様です。, 歴史に残された記録では、蒙武の父親の蒙驁は斉から移って秦の昭王に仕えたことになっています。, 斉から趙や魏、楚や韓などで武将として出世しようとしたもののダメで、秦でようやく芽が出たことになっています。, それは歴史の記録からはハッキリとしたことは分かりませんが、中華の東の果ての斉から西の果ての秦に向かったのであれば、蒙驁は途中の国々でも武将としてチャレンジしていたとしても不思議ではないかもしれません。, どのようにでも想像できるという意味では、人それぞれ様々なことが想像できるということになりますし、それは歴史の一つの面白さと言えます。, 蒙武の父親の蒙驁(もうごう)は斉から秦に移り住んでいますし、キングダムではその途中で他の様々な国で武将として名を上げようとしたことになっています。, ですので蒙武の生まれた土地は、燕を除く斉・趙・魏・楚・韓・秦の六か国の可能性があります。, またキングダムでは蒙驁が亡くなった時、蒙驁と蒙武は一緒に旅をしていた姿も描かれていました。, そして蒙驁は蒙武に対して「思いきって楚にでも行ってみるか」と語る姿もありましたね。, そして蒙驁が楚に行く前ですと、魏・趙・斉という国がありますので、このどれかが蒙武の出身地ということになってきます。, ここから7~9年前ですと、おそらく蒙驁が斉にいた頃に蒙武が生まれていた可能性は高かったと思います。, 史実では蒙驁は斉から秦へ移り住んだことは分かっていますが、蒙驁がそれ以外の国でも武将として活躍しようとしたかは不明です。, これが40歳ごろのことだとすれば、蒙武が生まれたのは紀元前224+40年=紀元前264年あたりになります。, そして父親の蒙驁の史実での活躍は紀元前249年からで、これは秦での活躍の記録で蒙武誕生から15年後ほど。, ただこの推測も、蒙武の史実での活躍が40歳ほど見込んだ場合ですし、この辺りは非常に微妙な問題と言えるかもしれません。, それは呂不韋の抱えた食客(しょっかく)の中の特に4人の優れた人物(法を司る李斯・軍事を司る昌平君と蒙武・外交等の相談役である蔡沢)を指しますが、この中の一人として蒙武は登場しています。, ただ史実での記録では、蒙武と呂不韋がそのような関係にあったという記録は残されておらず、李斯は呂不韋との関係があったことが記録に残されていますし、昌平君も呂不韋を補佐していたことは記録に残されています。, ですので呂氏四柱や呂不韋と蒙武の関係は原先生の創作だと思われますが、この時期には戦国四君と言われた優れた人物が優れた人材を抱えて天下にその名をとどろかせていて、これに対抗して秦の呂不韋も三千人の優れた人物を集めていたと言われています。, 史実でもこの三千人の人物の中に蒙武もいたが記録に残されていなかった、という可能性も無くはないかもしれませんね。, ではキングダムの蒙武のキャラクター設定を見ていきたいと思いますが、蒙武の武器は「錘(すい)」という武器です。, キングダムの中では汗明が大錘(だいすい)を使っていることは明記されていますが、蒙武が使用している武器については詳しい記述はありません。, ただ「図解 キングダムの戦」のP.73 に、「『キングダム』では汗明、蒙武などが大錘を使用していました。」という記述があります。, また蒙武の使っているは充分な太さもあるため、刀や槍などの武器に対しても武器ごと粉砕することもあるほどの威力があると思われます。, 蒙武ほどの体のサイズがあるからこそ、この大錘を扱えるのだと思いますが、それだけに使い手を選ぶ武器と言えるかもしれません。, キングダムでは詳しく記述されていませんが、王騎将軍よりも頭一つほど高い身長ではありました。, 六将・王騎は180㎝ほどの身長ではあって欲しいと思いますが、そうなると王騎より頭一つほど高い蒙武はそこから約20㎝は身長が高いと考えて、蒙武の身長は約200㎝となります。, 息子の蒙恬(もうてん)の年齢なら明確に記載されていますので、ここから推測してみることにしますが、王騎が亡くなって一年と半年という時期。, そこから1年半ですので、紀元前243年の秋ぐらいが蒙恬18歳=蒙武38歳になります。, 蒙恬が生まれた時の蒙武の年齢は多少前後があると思いますが、紀元前243年で40歳前後が蒙武の年齢と言えそうです。, また蒙武は中華最強であることを証明したい武将ですが、能力値はどうなっているでしょうか?, 武力は突出したものがあり、100が龐煖でしたので数値だけで言えば2位ですが、実際の戦いを振り返っていくと蒙武が2位とは単純には言えないかもしれません。, 蒙驁逝去の回改めて読み返したら 奇抜な格好でキングダムのマスコットとして愛される河了貂(かりょうてん)。料理上手な女性らしい面以外にも男前な部分もある彼女。春秋戦国時代を舞台にしたキングダムですが、河了貂(かりょうてん)は史実でも存在したのでしょうか?その真実を考察していきましょう。 早すぎる王騎将軍の死。 ですが、そのことで王騎将軍が神格化された印象もあります。 そして、王騎将軍を直接死に追いやったのは龐煖。 いまでも秦軍に多大な影響を … 自他ともに認める普通の将軍ですが弱い相手とは必ず勝つといわれていることから「大将軍」とよばれています。, 問題児である元盗賊や危険な野心家といったトラブルメーカーでも従わせるくらいの統率力をもっています。, 武将としてはあまり危ないことはせず、無難なやり方を積み重ねられる「普通の人」ですがとてつもなく大柄な肉体から出される一発は威力があり、武人としては剛力無双の勇士です。, しかし、廉頗はそこまで強いわけではなく、平凡な蒙驁は破竹の勢いで1か月に11の城を落とします。, 廉頗にコンプレックスを持つ凡将であり、それゆえに確実で堅実な手を打つとされる蒙驁ですが、事実は歴史に姿を現してからわずか9年の間に72の城を陥落させています。, 秦は白起という強い人がいて彼もレコード記録で72城を陥落させていますが、こちらは37年雄長いキャリアの間に落とした数でスピードとレコード記録だと蒙驁が1位になってしまうのです。, こうして考えると蒙驁は白起や王翦を上回るスーパー名将となりキングダムで見せる丹庸を上まわるすごい名将となります。, 秦が食客を放ち、讒言を流していた魏王が仲たがい遠ざけた信陵を流していた魏王が親しいし、遠ざけられた信陵はお酒におぼれて死んでしまいます。, 再び合従軍が興る心配が消えた秦は蒙驁を再び進軍させ函谷関から韓を攻めて十三城を落とし、さらに魏を攻めて酸棗など二十城を奪って初めて東部に置きます。, 実在した人物のようなので、9年間で72城落としたというのは本当のことだったんですね。, アニメでも、漫画でも追っていますが、格好良すぎて、亡くなったときは本当に泣きました。, でも子供や孫もいるようなので蒙驁の姿を見ていたと思うので、そぅいう武将や将軍になってほしいです。, 亡くなる前に親族でもない信をよんで2人を激励して亡くなったということは信のことを認めているということですよね。, 信も蒙驁をしたって「ガキのころから名前は聞いていた蒙驁大将軍」というなど本当にすごい将軍だったんですね。, 絶対に負ける戦はしない主義らしく、あまりいい能力はないですが、弱い兵との戦は絶対に取りこぼすことがないことで有名だったようですね。, 武将としては冒険を好まず無難なやり方を重ねる「凡人」ですが大柄な肉体から繰り出される一撃はすさまじく武人としては剛力無双の勇士ですね。. 蒙毅とは、秦の家臣。もしくは「キングダム」の登場キャラクター。 ... この千慮の一失が、彼ら兄弟の死と秦朝破滅の遠因になった。 キングダム . ですので史実には龐煖の死について記録は残っていないことになります。 龐煖が戦場に出なくなる?! ここから考えられるのは龐煖が戦死しないというパターンで表舞台から姿を消す、というストーリーを私は考えていました。 信や羌瘣と戦って、龐煖が勝ってしまうこと。 このことも考え� 個人的な第5位は成蟜(せいきょう)の死です。 初期の成蟜といえば身分第一主義で、元舞妓の母を持つ政に対して敵対心を抱いており反乱を起こします。 まさかこの成蟜の死に対して涙するとは、初めのころ思いませんでしたが時が経つにつれ成蟜がすごく成長するんですよね。 画像はキングダム35巻より ちょっと男前になってるし。 政のことを認めた成蟜と、政が仲良く語り合うシーンを見たかった・・・。

死役所 六 話 動画, ぷよぷよ 15th サタン, サミット 岡野 駐車場 割引, イオン パンツ メンズ, 結婚記念日 おうちディナー レシピ, 天 吹 上 撰,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です