カテゴリー
未分類

イレーヌ カーン ダンヴェール嬢 英語

ピエール=オーギュスト・ルノワール《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》1880年 油彩、カンヴァス65×54cm ©Foundation E.G. 油絵 直筆仕上げ 複製画 油彩 国内生産 額縁:ゴールド 表面透明保護板 サイ … イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢. 《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢》は、「少女イレーヌ」とも呼ばれる、1880年にルノワールが作成した肖像画である。 現在はスイスはチューリッヒにある印象派芸術の美術館、ビュールレ・コレクションの中に所蔵されている。 Bührle Collection) の日本語通称。 好きな絵画はルノワール「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」。 好きな女優は、オードリー・ヘプバーン、ナスターシャ・キンスキー、ダイアン・レイン、オリビア・ハッセー、ガル・ガドット。 武器商人で美術収集家かつパトロンであったエミール・ゲオルク・ビュールレ(英語版)が、家族と共に故郷ドイツから1937年に移り住んで以降[2]、スイスのチューリッヒの邸宅を飾るために収集した美術品群[2]であり、それを一般に開放していた美術館(2015年閉館)をも指す。美術館は邸宅の別棟を改装した施設である[3]。コレクションの主体は印象派とポスト印象派の油彩画[4]。施設はチューリッヒ湖を見渡す丘の上に所在し、窓から見える景色も観光的価値がある。公式ウェブサイト上では「バーチャルツアー」として擬似的に館内を探訪でき、各展示ごとに解説を見ることができる。, エミールは美術に関心が高く、大学で美術史や哲学を学んだ[5]。1913年、ベルリンのナショナルギャラリーで鑑賞した印象派絵画へ特に心惹かれた[5]。銀行家の娘と結婚して、チューリッヒに移住[5]。仕事のかたわら、第二次世界大戦など戦乱の余波でスイスに集まっていた名画を購入・保管した[5]。孤独を好む性格であったため、集めた作品はひとりで鑑賞することが多く[5]、ほかに見たのは親しい友人や一部の研究家のみであった[5]。, 1956年にエミールが死去すると、遺族は、相続税支払いのためコレクションを売却する代わりに財団を設立して所有権を移す方法を選択[5]。保管場所であった邸宅を美術館に改装し、1960年にオープンさせた[5]。, ここでは、主要な所蔵作品について解説する。作者は早く生まれた者から順に記載し、各人の作品は先に制作されたものから順に記載する。作品名の直後に添えたリンクは外部リンクで、当該作品の良質な画像である。□印を添えたものは下段にて画像の表示あり。2008年の盗難事件関連作品には【盗2008】の目印を添える。, 2008年2月10日、間もなく閉館という日曜日の夕刻、武装した国際強盗団が当館に押し入った[7]。賊は学芸員に銃を突きつけ、ドガ、モネ、ゴッホ、セザンヌの油彩画4作品を強奪した[7][9][10]。当時の共同通信の報道によれば、被害総額は1億8000万スイスフラン(約175億円)に上り[7]、市警の担当者は、美術品の盗難事件としてはヨーロッパ史上最大規模であると述べた[7]。盗まれたのは以下に挙げる4点であった。, 『ヴェトゥイユ近郊のひなげし畑』と『花咲くマロニエの枝』は、同年2月18日にチューリッヒ市内の精神科病院の駐車場に放置されていた自動車の後部座席から発見された[11]。『赤いチョッキの少年』は、2012年4月12日、強奪に関与した容疑者らをセルビア共和国の首都ベオグラードで逮捕した際に自動車のドアパネルの中から発見された[12]。残る『リュドヴィック・ルピック伯爵と娘たち』も同年に発見され、回収された。, この事件が発生したのを機に、当館は警備の見直しを余儀なくされたが、個人美術館にとって警備費用の増大は負担が大きく、ついに2015年5月31日付で閉館した[7]。当館のコレクションは2020年にチューリッヒ美術館に移管されることになっている[7]。, スイス政府観光局(公式ウェブサイト)「ビュールレ・コレクション」が挙げる代表作の一つ。, 『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』記者発表会レポート「最後のコレクション展」となる理由とは, 『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』が開幕 井上芳雄「本物は迫力があります!」, 【「ビュールレ展」の源流】(上)印象派との出会い転機/収集作品を守るため遺族が公開決断, “【至上の印象派展 ビュールレ・コレクション】「ビュールレ展」の源流(中) 失敗と成功 積み重ね”, http://www.tokyo-np.co.jp/article/event/bi/buehrle/list/CK2018040402100004.html, “At Zurich Museum, a Theft of 4 Masterworks”, http://www.nytimes.com/2008/02/12/world/europe/12swiss.html, http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200802120234.html, http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200802190412.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ビュールレ・コレクション&oldid=76194120, 「至上の印象派 ビュールレ・コレクション」展公式図録 東京新聞・NHKほか(2018年). ルノワールが書いたイレーヌカーンダンヴェールを英語で書くとどうなりますか? ルノワールが描いたイレーヌカーンダンヴェール'IrèneCahenD'Anvers'paintedbyRenoir. 『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』 1880年。別名『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)』 。銀行家 ルイ・カーン・ダンヴェール (フランス語版) 伯爵の長女で当時8歳の美少女であったイレーヌを描いた世界的に有名な作品で 。 掛軸 ,イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢 ルノワール作品 f8サイズ 高精細巧芸画 額装作品 - stemaengineering.com ルノワールは自身の娘や(画家の)理解者からの依頼などを始めとして、子供を画題とした肖像画を数多く手がけているが、その中でも本作は特に優れた作品として知ら … 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/12 16:34 UTC 版) 『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』(イレーヌ・カーン・ダンヴェールじょう、フランス語: Portrait d'Irène Cahen d'Anvers )は、フランスの画家ピエール=オーギュスト・ルノワールが描いた絵画。 『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』(イレーヌ・カーン・ダンヴェールじょう、フランス語: Portrait d'Irène Cahen d'Anvers )は、フランスの画家ピエール=オーギュスト・ルノワールが描いた絵画。『可愛いイレーヌ』とも呼ばれる 。 解説 [編集] ビュールレ・コレクションは、ビュールレ財団コレクション( - ざいだん - 、ドイツ語: Stiftung Sammlung E. G. Bührle、英語: Foundation E.G. イレーヌ嬢の父はルイ・カーン・ダンヴェール伯爵という方で、1870年代末のパリ証券取引所の主要資産家の一人だったそうです。 イレーヌ嬢は5人兄妹の長女で、上から2番めだったそうです。 Bührle Collection, Zurich (Switzerland)Photo: SIK-ISEA, Zurich (J.-P. Kuhn) 『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』(イレーヌ・カーン・ダンヴェールじょう、フランス語: Portrait d'Irène Cahen d'Anvers)は、フランスの画家ピエール=オーギュスト・ルノワールが描いた絵画。『可愛いイレーヌ』とも呼ばれる 。 ルノワール 「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」 陶器のような白い肌、清楚なドレスに栗色の髪。 少女の可憐さを見事に表現した「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」の肖像は、ルノワールの傑作中の傑作として高い人気を誇っています。 イレーヌ・ネミロフスキー - 現在のウクライナ出身のフランスの小説家。 イレーヌ・カーン・ダンヴェール - ルイ・カーン・ダンヴェール (フランス語版) 伯爵の長女。ルノワールの肖像画『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』で著名。 裕福な銀行家ルイ・カーン・ダンヴェールの三人姉妹の末娘イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢を描いた作品。 当時、≪シャルパンティエ夫人と子供たち≫が好評であったため、画家は子供の肖像画の依頼をたくさん引き受けていた。 イレーヌ・カーン ダンヴェール嬢 美しい光の中 よく手入れされた 長い髪に 美しい空色のドレス 瞳の澄んだ青さ ばら色の唇と 可憐な頬 きっと 一度は見たことあるでしょう? しかし彼女の人生を知るものは 世界中にどれだけいるでしょうか? 『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』(イレーヌ・カーン・ダンヴェールじょう、フランス語: Portrait d'Irène Cahen d'Anvers)は、フランスの画家ピエール=オーギュスト・ルノワールが描いた絵画。『可愛いイレーヌ』とも呼ばれる[2]。, 印象派の絵画のうち、最も美しい肖像画の一枚とも称される作品。1880年の夏に、パリのユダヤ人銀行家であるカーン・ダンヴェール家(フランス語版)の庭で描かれた[3]。描かれている少女は、ベルギーのアントワープ出身のルイ・カーン・ダンヴェール(フランス語版)伯爵の長女イレーヌ(1872-1963)[4]であり、当時8歳だった[3]。, 第二次世界大戦の最中、ナチス・ドイツに没収されベルリンで保管されていたが、戦後の1946年に当時74歳のイレーヌに返還された[3]。しかし3年後にナチスドイツを始め世界各国に兵器を売って巨万の財を成した武器商人で、スイスに帰化したドイツ人の印象派コレクターのビュールレが競売で入手しビュールレ・コレクションに収められるという皮肉な経緯を辿り現在に至っている[3]。ちなみにイレーヌの娘ベアトリスも二人の孫も、アウシュビッツで死亡している。イレーヌ本人はイタリア人貴族と再婚していた時期にカトリック教徒に改宗し、ユダヤ人富豪の前夫カモンドや子供だけでなくユダヤ人社会とは完全に絶縁しており、かつ娘のベアトリスのような派手で豪華な生活を送って居なかった事も有り、ナチスに存在を気づかれる事もなくユダヤ人狩りから逃れる事が出来た。, fr:Portrait d'Irène Cahen d'Anvers#Irène Cahen d'Anvers, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢&oldid=80410091. イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢を解説文に含む見出し語の検索結果です。ナビゲーションに移動 検索に移動 イレーヌ(Irène)は、フランス語圏の女性名。ギリシャ語名エイレーネーから派生したもので、アイリーン、イレーネ、イレアナなどに対応する。 startumです 今回は最も美しい絵画 イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像 です 印象派絵画の中で最も美しいとされる肖像画の 生い立ちとは。 ルノワール イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢 F6 油絵直筆仕上げ|絵画6号 複製画ゴールドセピア額縁 550×459mm. 愛らしい少女の肖像「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」。ルノワールの代表作は、ナチスによる略奪など想像を超える物語を秘めていた。一枚の絵を多面的に語り尽くす。 ユダヤ人 イレーヌの肖像画が描かれたのは1880年、当時8歳だったという。 イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢 その2 なるべく同じジャンルの記事が続かないようにしているのですが、 クロスステッチしかネタがないので仕方がない(笑)。 『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像』 に描かれている少女は当時8歳で、ベルギー出身の「ルイ・カーン・ダンヴェール伯爵」の長女、イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢です。 ルノワールは、裕福な銀行家の注文を受けて、この作品を描きました。

ラジコン カー 分解, えー S た, クリーピー 偽りの隣人 谷本, 東京都 ドローン 災害, ツナ 豆腐 冷汁, ひぐらし 大石 死亡, オズモモバイル 4 使い方, 君に届け 映画 キャスト 菜々緒, いわき市 植田 1000円カット, ジャニーズ 舞台挨拶 本人確認,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です