カテゴリー
未分類

ターミネーター ロボット 種類

手術時にロボット?とダヴィンチを知らない方が想像するとターミネーターやソフトバンクのペッパーのようなロボットが手術のお手伝いをするのかと思うかもしれません。 実は手術時に使用するロボットとはロボットアームの事で自動車の製造ラインで溶接ロボットアームがバリバリ働いていますが、イメージとしてはそちらのイメージが正しいと思います。 また、ターミネータやペッパーは人工知能でお話ししたり、反応した … ◆映画 汎用ロボット/アンドロイド/サイボーグ. そんな管理人が、教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内いたします。. (前編はこちら), 戦車の車体に強力な武装を持った上半身を搭載。撃ち合いに強い反面スピードが遅く、接近戦に弱いです。しかし、戦車の枠にとらわれないバイク型のものも登場しています。, 映画「ターミネーター3」に登場する戦車型の戦闘ロボットで、開発はサイバーリサーチシステムズが行った。このモデルはごく初期段階のターミネーターだった。, 胴体から上は斜め後ろに下がっていくデザインになっているため横から見ると逆くの字をしている。戦車型だが胴体、頭部、腕部を持っているため車高は高い。また最も高い部分は頭頂部ではなく腕部になっている。キャタピラは従来の戦車のように一対ではなく、後部に補助キャタピラを追加した三点キャタピラになっている。, 両腕にガトリングガンを装備し、弾幕で標的を圧倒する。射撃の際は頭部からレーザーポインターを照射して照準を補助する。, 装甲は戦車型にしては薄く、自身の銃に耐えることができない。また頭部をへし折られると瞬時に戦闘不能になってしまう。, 全体的なプロポーションは変わっていないが、細部の設計は異なり特に頭部の形状が変化している。, 劇中では全く活躍せず、印象が薄い。水中で待ち伏せして奇襲するシーンがあったが、本編ではカットされてしまった。, 一見すると戦車のようだが、箱型の頭部や胴体に不釣合いなほど巨大なキャタピラー部分など、実用的な戦闘車両というよりはデザインを優先しているように見える。, 頭部は横長の箱型で、各種センサーやサーチライトが内蔵されている。特にサーチライトは人間たちを必ず殲滅する眼力のような迫力を受ける。そして何故かパトカーのように回転灯が装着されている。, 胴体は脚部が巨大なため華奢な印象で、砲の左右の射角を取るため大きく張り出した腕部を持っていることから、正面から見るとT字型の上半身をしている。胴体正面には折りたたみ式の腕が2本取り付けられているが、どのように使用するかは劇中で語られていない。, 足元に爆弾を投げ込まれて撃破される方法でしか倒されたことがないことから、プラズマ兵器で正面から撃ち合っても不利になることが伺える。, 相手は車や人間だけのため、戦車砲やミサイルなどの兵器は積んでおらず、両腕に旋回式のターレットを持ち、そこにプラズマ砲を各二門(ターミネーター1では1門)装備している。, ターミネーター4に登場するハンターキラータンクは胴体を2段重ねにして火力を倍増しており、接近するミサイルや航空機に対して弾幕を張る対空砲の役目を担っていた。, ●登場作品: ターミネーター、 ターミネーター2、 ターミネーター4(サルベーション), 映画「ターミネーター4」に登場したバイク型という新しい領域に踏み込んだターミネーター。ヒューマノイドタイプとは一線を画するスピードを持つ。, 形状はシート部分の無いバイクそのものであり、前傾姿勢の獣のような形状である。バイクのヘッドライトに当たる部分に縦型の2つに連なったメインセンサーを装備している。, モトターミネーターのスピードは非常に速く、劇中ではカイルたちの乗ったトラックに一瞬で追いついている。, 固定武装にはプラズマ砲を2門、車体側面に装備している。使用時には砲の根元が車体からせり上がるギミックを持っている他、向きを瞬時に180度回転させることができるため、標的の前方を走りつつ攻撃することも可能。, 情報処理系は処理速度が優れており、とりわけ障害物を回避する能力がずば抜けている。障害物の大きさ、質量、速度、ベクトルなどを瞬時に分析してどのような方向にどう動くかを判断する。その姿勢制御は凄まじく、タイヤを強引にスピンさせて車体を横倒しにして障害物の下をすり抜けるなど異次元の機動を行う。, モトターミネーターは宿命なのか、やっぱり簡単にハッキングされてしまう。劇中では原始的な罠に引っかかって横転したところをジョンに押さえつけられて端末を繋げられ、短時間のうちにハッキングされ、ジョンの足として利用された。この描写からバイクとしての機能も残されていたらしく特に問題なく運転できるようだが、ジョンは股がとても痛かったことだろう。, 映画「ターミネーター4」に登場した人間を捕獲することを目的に開発された超重量級ターミネーター。, 形状はほぼ人型であるが、頭部はなく胸の上辺りメインセンサーを配置しており足の形は鳥のような逆関節になっている。また胴体は小さめの2本の腕を持っており、人間の捕獲を行う。脚はモトターミネーターを格納する凝った構造になっており、標的を取り逃がした場合はそれらに追跡を任せている。ハーベスターは背中から黒煙を噴き出しながら動いていることから、膨大なエネルギー消費をパワーセルだけでは賄いきれず、何らかの内燃機関を搭載しているものと思われる。, 固定武装はプラズマ砲を一門左肩部分に装備している。その威力は絶大で、車両は一撃で粉砕されてしまう。またレーザーポインターで命中率を上げており、車で逃げてもほぼ当てられてしまう。この武装を使用する時は、人間の足を封じるべく車両を優先的に狙うようにプログラムされている。, プラズマ砲だけではなくハーベスターの腕も十分な武器となり、建物を粉砕してもまったくダメージを受けず、建物の壁などは障害にならない。腕の精度も良好で、落下する人間2人を空中キャッチする正確さも持ち合わせている。, あまりにも巨大すぎるため、致命傷を与えることは極めて難しい。その耐久力はA-10攻撃機の30mm砲の直撃を受け続けても大破しなかったほど。, 余談であるが”トランスフォーマー・リベンジ”のスタッフにハーベスターのコンセプトデザインを見られてしまい、「これはT-1000というヤツだ。」と苦しい嘘をついたところ、”トランスフォーマー・リベンジ”の劇中で無様にやられる敵にT-1000と名付けられて遊ばれていたというエピソードがある。, V字の尾翼を持った胴体の左右に円筒型のエンジンポッドを装備したレイアウトをしている。このエンジンポッドは可動式のため、その場で滞空できるなどVTOL戦闘機に近い運用が可能。機体の前面はセンサーとサーチライトを装備した、ハンターキラータンクと良く似た形状のデザインになっている。, 複数のプラズマ砲を機体の下に装備しており、対地攻撃能力が非常に高い。劇中では人間を襲うときは低速で周囲を飛び回るなど、しつこく追跡してくる。また劇中未使用であるがミサイルも搭載しており空の要塞のような火力になっている。, 映画「ターミネーター2」で撃破されるシーンがあるが、プラズマ兵器ではなくミサイルで破壊されている。そのことから、高速で空を飛び、耐弾性もあるこの機体はミサイルをエンジンポッドに命中させない限り仕留めるのが難しいといえる。, なお映画「ターミネーター1」のオープニングのシーンで登場したため、このモデルが劇中で最も早く登場するターミネーターである。, ●登場作品: ターミネーター、 ターミネーター2、 ターミネーター3 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. この種類のターミネーターは人型と言えどシュワちゃん演じたt-800よりも大柄でかなりロボットっぽいものになっています。 T-700 ムービー・マスターピース ターミネーター4 T-700 (1/6ス … 映画「ターミネーター3」に登場する戦車型の戦闘ロボットで、開発はサイバーリサーチシステムズが行った。このモデルはごく初期段階のターミネーターだった。 ... ターミネーター 種類 飛 … 2020.08.08 こんばんは、所長です。今回は「マイクラ統合版におけるアドオン(MOD)の入れ方」をご紹介。アドオン(MOD)とは?アドオンとは、平たく言うとマイクラの世界を改造するためのパッケージ。マイクラJava版には グラフィックに関するゲーム内設定を じゃぁ、ターミネーターは世界を. それでは、まずは今回登場するターミネーターについて触れていこう。今回は10種類が登場するという。10種類の名称すべてが披露されたわけではなかったのだが、まず2018年時点の最新型の1つが、t … Wolfy Blacksmith, 未来から送られてきた殺人マシンと死闘を繰り広げる伝説的な映画である「ターミネーター」。今までに登場したターミネーターたちを紹介します。後編をどうぞ!! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); © 2020 PinapopoM All rights reserved. なお、劇中のt-1は全て精巧に作られたロボットを実際に動かして撮影したもので、cgは一切使われていない。 『ターミネーター4』では小説版のみに登場。全体的に、映画本編のt-100を代替している。 t-70. ターミネーターのようなロボットが小さな村で暴れ回る模様。 ロボットファミリー映画『ロボマン・リデンプション(原題:Roboman Redemption,2013)』 映画『ロボマン・リデンプション』は、2013年に公開 … t-1000:液体金属ロボット。 自由に変形変色することができる。複数に分裂しても各々が自律して動き、また再び合体することができる。 ハーヴェスター:巨大ロボット。 モトターミネーター:バイク型ロボット。 人工知能(じんこうちのう、英語:Artificial Intelligent、略語:AI)とは、人間が行う「知的ふるまい」の一部を、コンピュータプログラムを用いて人工的に再現したもの、もしくはその研究分野を指す。知的ふるまいとは、頭(厳密には脳)で考えて実行する活動全般のことで、例えば「絵を描く」「言葉を認識する」「ゲームをする」などなど、あらゆる人間の行動がこれに当てはまる。 人工知能の一種として、近年、注目を集めているのが、機械学習である。機械学習とは、データから学習することで、 … 人型ロボットが登場する映画のなかでも絶大な知名度を誇る「ターミネーター」シリーズ。人口知能スカイネットが作り出したターミネーターを含むロボットは、各作品に多数の種類が登場します。, ただ、「ターミネーター」シリーズに出てくるメインの人型ロボットは把握していても、すべてを把握しているという方はごく少数。そこで今回は、「ターミネーター」シリーズに登場する全ロボットを徹底紹介・解説します。, 改変後の世界でスカイネット誕生の発端になったCRSが最初に作り出したターミネーター。人型とは異なり、農業用トラクターほどのキャタピラ走行の図体にガトリング砲を備え付けているのが特徴です。上半身の折りたたみが可能で、起動することで頭部のようなパーツを出せるのがポイント。, T-1を改良することで生まれたターミネーター。戦車型としては2番目のモデルにあたり、スカイネットの中央区画で監視役として配備されています。, 人類抵抗軍の勝利が間近に迫るなか、スパイとして潜入していたターミネーターに捕まったジョン・コナーが魔改造された姿。ナノ粒子を体内に組み込まれているほか、洗脳により敵になっています。, ナノ粒子は結合・再構築を繰り返すことにより、形状をいくらでも変更することが可能。狭い空間や壁のある場所でもすんなり移動でき、高速で動き回れます。, 最強レベルのターミネーターではあるものの、磁場を受けると不安定化するという弱点も存在。ゆえに超電磁場発生装置に巻き込まれた場合は、普通に破壊されることもあります。, 思考はジョン・コナーのものを保有しているものの、洗脳によりもはや人類の味方とは言えないのがポイント。サラとカイルだけは仲間に引き入れるため危害を加えないようにしますが、ほかの人類はすべて排除しようとします。, 女性型のターミネーター。Tシリーズのなかでも最強の部類で、模倣する能力を持っています。弱点は地場。, RIPは、「レジスタンス・インフィルトレーター・プロトタイプ」の略称。元々は人間だった個体をサイボーグのように魔改造した種類で、シリーズ通してマーカス・ライトという人物だけがこのタイプに含まれます。, 死刑囚だったマーカス・ライトが生体実験の検体として身を捧げ、長いときを経て復活した姿。心臓と脳それに皮膚組織などは人間時代のものを流用しているものの、骨格はターミネーターと同じです。, 人間の見た目でありながら力は増幅されており、通常なら重症と言われる怪我をしてもありえない早さで回復するのが特徴。心臓も強いものの、停止するほどのダメージがあれば行動も止まります。, 改造された人間は「改造されている」という認識はなく、自分を普通の人間だと思いこんでいます。またロボットという自覚がない侵入型ターミネーターなので、本人が知らない間に人間をおびき寄せるというスパイのいち面も特徴です。. サラ・コナーは未来の人類の指導者となるジョン・コナーの母親という、ターミネーターシリーズでは非常に重要なキャラクター。2以降の登場はなかったが、4では声のみが登場し、ついにリブート作品のターミネータージェニシスで再登場を果たした。 「ターミネーターを観たいけど、どれから観ていいかわからない」と悩んでいませんか?このページでは「ターミネーター」シリーズのおすすめの視聴順番と、映画をより楽しむことができる豆知識を解説 … 登場作品:『ターミネーター2:3-d』 アンドロイド:ロボットのうちで、人間とそっくりで見分けがつかないぐらいのものをアンドロイドと呼びます。映画「ターミネーター」(米公開1984年)のt800(シュワルツネガー)やマツケンアンドロイド(2013年)など。                    ターミネーター・ジェニシス, 映画「ターミネーター4」に登場するハンターキラーエリアルで、流線形のデザインになったほか、補助翼のようなものが追加されている。, 装備しているプラズマ砲は極めて高威力で、A-10攻撃機を一撃で破壊可能。また水面下にも有効で、海面下を航行する抵抗軍司令部の潜水艦に到達、一撃で粉砕する性能を持つ。このプラズマ砲をアーリーハンターキラーエリアルは胴体下面に吊り下げるように3門装備している。, 装備しているエンジンも強力で、大型トラックほどの重車両であっても引きずり回せるほどの余剰出力を持っている。, エンジンポッドを巧みに操作しているのか、低空域で高い機動性を持つA-10と空中戦を繰り広げた末に勝利している。ただし、チャフやフレアなどの対ミサイル装備はないらしく、後ろからミサイルを撃たれた際は成すすべなく撃破されている。, 映画「ターミネーター4」に登場する超大型の航空機型ターミネーター。物資輸送専用であり、動きは鈍重で武装していない。戦闘は護衛の者に任せている。, ハンターキラーエリアルの全長を伸ばしたようなデザインで、大型の可動式エンジンポッドを4つ装備している。巨大なハーベスターが小さく見えることから全長は100m近くはあると思われる。, 物資の輸送だけでなく、ハーベスターやハンターキラーエリアルを搭載することも可能なため非常に多目的に使用され、その搭載量は未知数である。, 胴体中心部に飛行用のファンを持ち、その周りをフレームで囲った構造をしている。胴体正面のメインセンサーは三連式であり、ファンの上部にもセンサーが取り付けられている。メインセンサーは標的との距離が近い場合、顔面の形状を計測してデータデースの人物と照合する精度を持っている。, またカイルが「音楽を探知された!」と言っていたため、優れた聴音センサーも持ち合わせていることが分かる。, エアロスタットの見ている映像は付近にいる各ターミネーターに送信されるため、すぐに破壊するか隠れなければならない。, 両腕にプラズマ砲を装備し、火力支援を行う重武装ターミネーター。死角を極力抑えるようにデザインされており、プラズマ砲は後方にも射撃できるように対称に造られ、胴体も同様に対称な構造になっている。, ハンターキラーエリアルに半埋め込み式に搭載することも可能で、その際は前身を折り畳み、戦場に到着すると投下される。その一方で素早く移動する描写はなく、専ら移動砲台のように振舞っている。, 複数の抵抗軍兵士に囲まれても返り討ちにしていた性能から、射撃精度や装甲は高いレベルであることが分かる。, 余談だが、これに良く似たモデルはゲームで一足早く登場している。さらに4本足という発想のモデルはターミネーター2のコンセプトデザインですでに登場していた。, 映画「ターミネーター4」に登場した、水中で自在に泳ぎまわる蛇のようなターミネーター。頭部が最も大きく、尻尾に向かって徐々に細くなる形状をしている。スカイネットリサーチ社が開発した海底鉱物収集用の水中ロボットを改良したという設定。, 飛び道具のような兵器は持っていないが、頭部は複数の鉤爪があり、中心部にはドリルを装着している。鉤爪は開閉させることで生物の顎のように機能し、噛み付いて固定したところにドリルを食らわせることで確実に人間を殺そうとする。, 水中の速度は特段速いとはいえないが瞬発力は高く、水面上数メートルを飛行するヘリに乗る兵士にジャンプして襲い掛かったり、ヘリの鉄板を突き破ってパイロットを襲うことも可能である。, 防御力は低く、拳銃を連射すると機能停止する。しかし、一体のハイドロボットが襲ってきたということは周囲に相当数の個体がいることを意味するため、急いで水中から脱出しないとまず助からない。. 作品情報 劇場情報 オフィシャルサイト 第1弾『ターミネーター』シリーズ徹底紹介! 第2弾 ターミネーター 一挙紹介! 第3弾 当てはまる? ©Copyright2020 Wolfy Blacksmith.All Rights Reserved. ヒューマノイドロボットが出場する競技大会には、「darpaロボティクス・チャレンジ」や「ロボカップ」「robo-one」などがある。ちなみに、映画『ロボコップ』のロボコップはサイボーグ、映画『ターミネーター』のt-800はアンドロイドだ。 リブート版『ターミネーター:新起動/ジェニシス 』ネタバレ感想&トリビア疑問の徹底解説, 映画『パージ5(原題:The Forever Purge)』の米公開日が無期限延期-映画館の再開見込みが薄い影響, 「ザ・コンティネンタル」は映画よりも時系列が前か?「ジョン・ウィック」シリーズの監督が答える, リブート版『ブレイド』の容姿はどうなる?主演のマハーシャラ・アリがそのイラストを公開, 『ワンダーウーマン1984』の米公開日が12月まで延期の可能性:『テネット』の影響, 『ハロウィン・キルズ』でマイケルの実家を訪れることが判明ー監督が同時視聴イベントで明かす, 『ワンダヴィジョン』の高解像度アートが公開:アンディ・パークがインスタグラムに投稿. 女性の見た目をしているターミネーター。もとは敵側だったものの再プログラムされているため、人間の仲間です。個体名はキャメロン・フィリップス。2027年から現代に送られています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1990年代後半にサイバーダイン社の後継が生み出したと言われる一番最初のターミネーター。自立歩行できるほか、命中率80パーセントの精度を誇る銃を両腕に装着している模様。, 稼働に必要なエネルギーは電気ですが、1回の充電で2km程度しか動けないため燃費は悪いと思われます。(T-800は核燃料電池でいくらでも動ける), T-600のプロトタイプとして存在するターミネーター。「ターミネーター」シリーズには設定のなかにいるものの、実際には登場していない様子。, 人型ターミネーターとしては初めて量産されたモデル。チタン合金製のボディにゴム製のカバーを取り付けられており、皮膚とは異なるため簡単に判別可能です。, 身長は2mあるほか、声が機械的でモーターの駆動音がうるさいのも特徴。初期型なぶん、人間に擬態できるほどの性能ではありません。, 動力は電磁コアを各部に内蔵していて、壊れた場合は磁石の力でくっつかせてある程度自己修復はする模様。ミニガンやグレネードランチャーといった重火器を所持しています。, T-600に次いで生まれた第2弾の人型ターミネーター。基本的にはT-600の特徴を踏襲しているものの、小型化に成功しています。, スカイネット本拠地のあるサンフラシスコ内セントラル工場のみで生産。骨格剥き出しのタイプと、まだ人間とは言えない程度の皮膚を身に着ける者がいるようです。, T-800の上位型として登場するターミネーター。大型のレーザー武器を両手で持つ模様。, 赤・黄・緑の3種類おり、機械軍の歩兵として戦うターミネーター。歩兵なだけあって耐久・戦闘力は乏しい模様。, 戦闘用なので、機体の密閉度は高め。人間の皮膚は持たず、外観は骨格のみのターミネーターと同様です。, スカイネットの中枢で核を守る液体金属製大型ターミネーター。別名「T-Meg」。スカイネットの核を狙う者は何であっても攻撃をしかけます。ただし「T-1000」と同じく、武器は持ちません。そもそも液体金属なので、体を主に近接武器のような形状に変えます。, よく知られる見た目は、尖った足と2本の剣手を持つ蜘蛛のような姿。顔を作ることもあります。ただ上記で説明したように液体金属なので、蜘蛛以外の姿も自由自在です。, 人類抵抗軍のスパイとして潜り込んでいたターミネーター。擬態能力が抜群に高く、ジョン・コナーでも気づけないレベルです。, ハンターキラーは、「ターミネーター」シリーズ全体を通して目にする戦闘特化型ロボット。「HK」と省略されることもあり、ターミネーターと並んで主戦力として抵抗軍の掃討に寄与します。, モデルは飛行・戦車・昆虫の3種類が存在。未来戦争のなかで映るほか、本編映像のなかでチラっと映ることもありました。, ハンターキラーエリアルは、飛行機型のターミネーター。大型・小型のサイズが存在しており、垂直・水平飛行が可能です。, ハンターキラータンクは、戦車型のターミネーター。飛行しないぶん重厚感のある種類で、プラズマ砲やミサイル、索敵用のサーチライトなどを搭載しています。, 人型ターミネーターと比べて大きく、4足歩行するターミネーター。ハンターキラーシリーズが持つ武具を備えています。, 普段は飛行型のハンターキラーに乗せられ、現場到着まで空輸。到着したら陸地に降り、戦闘態勢に入る模様です。, 上記以外にも、「ターミネーター」シリーズにはロボットがたくさん登場します。特に映画『ターミネーター4』にはシリーズで一番出てきました。, スカイネットが生物学を応用して生み出した人間の赤ん坊に手術を施し、人間ベースとして作られた潜入型ターミネーター。脳内に小さなコンピューターが埋め込まれていて、スカイネットとの通信や身体の代謝をコントロールしています。, この種類はたくさん生まれているものの、うまく成長しなかった者は失敗扱いで処分されているのがポイント。人間・機械が半分ずつ組み合わさっているため、人間らしさを持つのも特徴です。, 身体能力は一般的な人間よりも高く設定されているほか、耐久性は人間と同等。T-RIPと若干似ているものの、赤ん坊の時点で改造されている点が異なります。, 偵察機から送られてくる情報を元に現場に赴き、人間を捕獲する役目を持つ大型ターミネーター。名前は「収穫機」という意味を持ちます。見た目は人型ではあるものの、脚が逆関節で頭がないのが特徴。, 全長は15mまたは25mほどで、キャノン砲やレーザーのほか、物理的なパワーで敵を制圧・捕獲します。人間の捕獲は手のようなパーツで行うものの、逃走している場合は捕獲ではなく始末に移るのもポイント。, 巨体ゆえに移動速度が遅いため、逃走者を追跡する目的で脚部には機動力のあるモトターミネーターを格納、発進させることがあります。, 人間の捕獲を任務とするハーヴェスターの両脚部に収納された自走式バイクモデルのターミネーター。移動速度が遅いハーヴェスターが人間の捕獲に失敗した際、複数機体が代わりに追いかけます。, バイクということもあり、機動力が高く猛スピードで追跡することが可能。プラズマ砲やミニガン、前輪部分には銃が備え付けられているなど、ある程度の攻撃力を誇ります。, 知能と機動力は共に優れており、走行中に障害物が目の前に現れた場合は回避行動を取るのもポイント。本編で描写はないものの、バイク本体にはハンドルが搭載されているため人型ターミネーターが乗ることも想定されていると考えられます。, ハーヴェスターが捕獲した人間をスカイネットの収監施設に輸送するために用いられる飛行タイプの大型ターミネーター。高い積載能力を持ち、登場する種類のなかでも最も大きいターミネーターの1つです。, 外見はハンターキラーに似ているものの、機体前後に合計4個のエンジンを備えているのが特徴。多数の人間はもちろん、ハーヴェスターやモトターミネーター、ハンターキラーなどの輸送もこなします。いわば空母レベルの仕事が可能です。, エンジンは90度動かせるため、水平・垂直飛行共に対応。ショルダーキャノンを搭載していて、敵に応戦することもあります。, サークル形状の偵察用小型機。基本的にファンで飛ぶため、ホバリングや垂直・水平飛行が可能です。捕虜輸送に使われるトランスポートの下部に収納されており、視覚センサーを使って人間を監視。, ターゲットを発見した場合はデータをハンターキラーの送信することで、捕獲用にターミネーターを呼び寄せます。戦闘・耐久力は共に最弱。あくまでも人間の発見することだけが仕事です。, 水辺で人間の動きを監視するターミネーター。人型アンドロイドよりも小型サイズで、胴体は細長くヘビのような見た目を持ちます。頭部はドリルのような形状で、付属のセンサーで敵を察知可能です。, 人間を含むターゲットを発見した場合、集団で襲い掛かり頭部のドリルと尻尾の針で攻撃してくるのがポイント。地上の人間はもちろん、低空飛行している飛行機・ヘリコプターであれば飛びついて墜落させることもあります。, 原型は海底の鉱物資源を掘るために使われた機械な模様。弱点は近接攻撃にしか対応していないことと、人間が用いる重火器程度で十分に破壊可能な点です。, 原子力潜水艦ジミー・カーターを攻撃した機体。戦術モニターのデータベース上の識別画像だけが登場しています。見た目は潜水艦とはかけ離れており、怪物のような見た目。, 魚雷で武装しているほか、50ノット(時速92km)の速度で走行可能です。なお、現実に存在している原子力潜水艦と比較すると圧倒的に高性能。, 魚雷を搭載している船。スカイネットの勢力圏内に多数配備されていて、周辺に近づく敵対戦力機に対し攻撃を仕掛けます。なお、姿は見せたことがない模様。, 「ターミネーター」シリーズでは2019年現在もっとも新しい種類。「デュアル・ターミネーター」と呼ばれていて、ターミネーターで見られる内骨格と液体金属の両方を備えるのが特徴です。, この骨格と液体金属は分離することができ、双方を自在に動かしながら2体同時戦闘をこなすのがポイント。. ハンターキラーは、「ターミネーター」シリーズ全体を通して目にする戦闘特化型ロボット。「HK」と省略されることもあり、ターミネーターと並んで主戦力として抵抗軍の掃討に寄与します。 モデルは飛行・戦車・昆虫の3種類が存在。未来戦争のなかで映るほか、本編映像のなかでチラっと映ることもありました。 人々が作り上げたモノやテクノロジーが好き。そしてゲーム、音楽、映画が好き。 当初は低予算のB級映画であったが、ボディビル出身のアーノルド・シュワルツェネッガーが演じるターミネーターの不気味な存在感や、終盤でのコマ撮りを駆使した動きが話題となり大ヒット。 「デデンデンデデン」で始まるテーマ曲も有名。何をしても動じない不死身な存在を比喩して「ターミネーター」と称したりもする。 先述のgoo辞書にも今作の記述が乗るほど、世界的に認知を得た。 今作をきっかけにシュワルツェネッガーはアクション俳優として、ジェームズ・キャメロン監督は映画史に … 2019.12.14 イギリスのサセックス大学とスウォンジー大学の研究者たちは『プログラミングできる液体金属の研究』を発表しました。1991年の映画『ターミネーター2』に登場して強烈なインパクトを残し、今でも液体金属の代名詞として使われ続けているターミネーター「t-1000」。 終わらせるものということですね。 Tシリーズのロボットの種類がたくさん♪. ターミネーターの1984年に公開された、 映画があります。 映画で登場したロボットを、紹介します。 1台目:「T-600」 ターミネーターニューフェイトでもt-800 としての出演をしたのですが、ターミネーター1,2に登場したものとは別の種類になります。 T-800 は量産型のターミネーターなので、このようなことが生じたのです。 シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーの代名詞とも言える「ターミネーター」シリーズ。2019年に最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の公開を控える本シリーズにまつわる興味深いトリビアや歴代ターミネーターを紹介します。 スカイネットの前身であるサイバーダインシステムズが開発したとされるターミネーター。1990年代にはすでに製造されたといわれている。 二足歩行で移動し、頭部には赤く光るセンサーを内臓。逆Y字型の胸部装甲や足の形など、T-800と似通った箇所が多く、T-800をボリュームアップしたような外見。 ガトリングガンで武装し、どんな基準か良く分からないがとにかく80%の命中率を持っていた。後の時代にはプラズマ兵器を扱えるように改良された。 戦争勃発時にはスカイネットにとって貴重な戦力だ…

この世界の片隅に 漫画 ネタバレ, 株式会社リンク アニメイト 評判, 池袋 鳥料理 デート, イオン Aセレクション リングフィット, 世にも奇妙な物語 配信者 感想, 石垣島 移住 失敗, テレビ 映らない 千葉, フォクシー海賊団 メンバー モンダ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です