カテゴリー
未分類

ぷよ クエ なぞり消し 増加

グレイス(なぞり消し数・同時消し係数アップ) 反射・属性盾作成スキルを持つキャラを入れることで、天使シリーズや重装兵・sunシリーズは不要になります . 普段はステージの攻略情報の記事はあまり書かないのですが、自分が使いやすいような体裁で作ってみたく用意してみました。 ※2020/06/23~ 編集中です。 6/24 主属性は5色で挑戦:紫属性Lv2 追加 6/25 体力値の高い一部カードの体力値を調査し、追記。一旦、一通りのメモ記載。 なぞり消し数増加のひらめきのクルークや、ワイルド効果のフルシュ、ハルトマンなどの「ボーイズ」持ちカードが挙げられる。 この内、ひらめきのクルークやフルシュは上記のあんどうりんごのスキルと … ใฎใ‚“ใณใ‚Šใ‚„ใฃใฆใพใต(ใƒปฯ‰ใƒป)ใฃๆ—ฆ, ใƒžใ‚คใƒšใƒผใ‚นใซๆดปๅ‹•ใ—ใฆใ„ใ‚‹ใƒ–ใƒญใ‚ฐใงใ™ใ€‚ ギルイベを彷彿するようなデッキ案。 唯一の全属性盾ステージのため、擬似的にギルイベを体験するにはもってこい! 初回スキルの加速に定評のある「なぞり消し増加」と「スキル発動ぷよ数減少」の追加効果を同時に得ることができ、 目覚めし力シリーズ などと組めば他の追従を許さない速さでスキル発動が可能となります。 ぷよクエでおなじみの「なぞり消し数を増やし、同時消し係数の倍率を上げる」童話系スキル。 こういったスキルでは、「なぞり消し数」が多いと分離消しがしやすく、「同時消し係数」の倍率が高いほど威力が跳ね上がります。 なぞり消し増加 → 異邦の使いアルベルト、きらめくルルー、しろいフェーリ、など. まず①なぞり消し増加数についてですが、こちらはそこまで気にしなくていい気がします。 というのは、紫には… ご存知 しゅんげきのルルーがいるので、これをリーダーかサポに使えればなぞり消し数はさらに+3で十分 だからですねd( ̄  ̄) なぞり消しが解除できるようになります。 方法は、ぷよをなぞっているその指をそのままフィールドの外へはずす事です、 そーすることで、それまで選択していたぷよが解除されるので、 また一からなぞり消しができます。 <魔導石を増やす裏技> ぷよクエ(ぷよぷよクエスト)における、しゃくねつのヤマトの評価と使い道について掲載しています。しゃくねつのヤマトのステータスやスキル、コンビネーションなどのデータも充実しているので、使い方に迷っている方はぜひ参考にしてください。 ブログを報告する, 【ぷよクエ】「プワープ秘境探検:挑戦!あぶない魔界」をクリアしようず!【テクニカル(*´ω`*)・2020.11.28版】, 【ぷよクエ】ぷよクエ界の夏ガチャを君は乗り切ることが出来るかな!!(・ω・)<あえて温存もありかもね…, 【ぷよクエ】中の人が選ぶ、「蒸気と暗闇の塔」攻略時に欲しいフルパワー&フェス限のキャラクター【ガチャ…, 【ぷよクエ】「蒸気と暗闇の塔:主属性は5色で挑戦」をクリアしようず!(緑の間編)【テクニカル(*´ω…, 【ぷよクエ】「蒸気と暗闇の塔:主属性は5色で挑戦」をクリアしようず!(赤の間編)【テクニカル(*´ω…, 【ぷよクエ】「蒸気と暗闇の塔:3属性以下で挑戦」のテンプレに足りない部分を補っていくデッキ作り【テク…, 【ぷよクエ】「ぷよテト2発売記念 テト号クルー見つけ隊」がやってきたどー!【探検…, 【原神】HP0になった時の復帰ポイントのルート案【やーらーれーたー後のリカバリー…, 【勝手に72時間プロジェクト】早起きしてゲットしたもの!失われたもの!(物理)【…. なぞり消し数増加については、目に見えて変化のある効果のため、直感的に理解がしやすいです。 もちろん、その効果は強力。 同時消し係数5倍の時の場合、大体16個消しするあたりから3.5倍エンハンスと同等の効果になります。 副属性がないことから … 挑戦するのが怖いって?大丈夫、おいどんがついてるだろ!(*´ω`*)<尚、いるだけの置物の模様, doremiwonderさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 分離消しデッキも、スキル砲と同じく型が決まっています。 エンハンス 条件エンハンス 全属性攻撃化(ワイルド) 童話系(なぞり消し数増加・同時消し係数増加) 盾破壊 連撃化or連続攻撃化; というカードを使うのが基本です。 チャンスぷよ生成となぞり消し増加効果によって他のカードのスキル加速役として非常に優秀なキャラといえます。 複数戦に向いたリーダースキル. なぞり消し数&同時消し係数の増加; いわゆる童話系と呼ばれる効果で、ぷよクエの醍醐味である分離消しをする上で必須の効果です。 よく分離消しデッキから童話系を抜こうとする人がいますが、 かばう → ルゴー、ゲンサン、など. ใชใœใ‹่ปŠใฎๆ’ฎๅฝฑใ‚ฟใ‚คใƒ�ใซ็ชๅ…ฅใ—ใใ†ใซใชใฃใŸๆ–นใฎADOใงใ™ใ€‚, ใƒŠใƒณใƒใƒผใƒ—ใƒฌใƒผใƒˆใฏใ€ๅœฐๅŸŸๅฐ‚็”จไป•ๆง˜ใ‚„ใ‚ชใƒชใƒณใƒ”ใƒƒใ‚ฏไป•ๆง˜ใชใฉ็ตๆง‹็จฎ้กžใŒใ‚ใ‚‹ใฃใฝใ„ใงใ™ใญ(ใƒปฯ‰ใƒป), ไฝ•ๆฐ—ใซ่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚่ฆ็ด�ใซ่ปŠๆˆๅˆ†ใชใ‹ใฃใŸใฎใŒใกใ‚‡ใฃใจๆ„ๅค–๏ผˆใ‚นใƒˆใƒผใƒชใƒผ็š„ใชๆ„ๅ‘ณใง, ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใฎ้’ใฎ้–“ใซใคใ„ใฆไฝ•ใ‹ๆ›ธใ„ใฆใ„ใพใ™ใ€‚, ไธ€ๅฟœใ€ใƒใ‚ฟใƒใƒฌๆณจๆ„ใ‹ใ‚‚ใชใฎใง่‡ชๅŠ›ใงใ‚ฏใƒชใ‚ขใ—ใŸใ„ใ•ใ‚“ใฏใƒ—ใƒฉใ‚ฆใ‚ถใƒใƒƒใ‚ฏใ‚’ๆŽจๅฅจใ—ใฆใŠใใพใ™(ใƒปฯ‰ใƒป), ใ‚นใ‚ณใ‚ข็‹™ใ„ใฎๅ�ดๅˆใฏใ€ใ‚ซใƒผใƒ‰่ณ‡็”ฃใฎๆ•ทๅฑ…ใกใ‚‡ใฃใจ้ซ˜ใใชใ‚Šใพใ™ฮฃ(๏พŸะ”๏พŸ), ใ‚นใ‚ณใ‚ข็‹™ใ„ใฎ็›ฎๅฎ‰ใ‚ตใƒณใƒ—ใƒซ(ใƒปฯ‰ใƒป)ใฃ, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใ‚’ใ‚ฏใƒชใ‚ขใ—ใ‚ˆใ†ใš๏ผ๏ผˆ่ตคใฎ้–“็ทจ๏ผ‰ใ€ใƒ†ใ‚ฏใƒ‹ใ‚ซใƒซ(*ยดฯ‰๏ฝ€*)ใƒป2020.6.27็‰ˆใ€‘ - Doremiwonder, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใ‚’ใ‚ฏใƒชใ‚ขใ—ใ‚ˆใ†ใš๏ผ๏ผˆ็ท‘ใฎ้–“็ทจ๏ผ‰ใ€ใƒ†ใ‚ฏใƒ‹ใ‚ซใƒซ(*ยดฯ‰๏ฝ€*)ใƒป2020.6.28็‰ˆใ€‘ - Doremiwonder, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใ‚’ใ‚ฏใƒชใ‚ขใ—ใ‚ˆใ†ใš๏ผ๏ผˆ้ป„ใฎ้–“็ทจ๏ผ‰ใ€ใƒ†ใ‚ฏใƒ‹ใ‚ซใƒซ(*ยดฯ‰๏ฝ€*)ใƒป2020.6.28็‰ˆใ€‘ - Doremiwonder, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใ‚’ใ‚ฏใƒชใ‚ขใ—ใ‚ˆใ†ใš๏ผ๏ผˆ็ดซใฎ้–“็ทจ๏ผ‰ใ€ใƒ†ใ‚ฏใƒ‹ใ‚ซใƒซ(*ยดฯ‰๏ฝ€*)ใƒป2020.6.28็‰ˆใ€‘ - Doremiwonder, ไปŠๅ›žใฏใ€ใƒซใƒผใƒซไธŠ5่‰ฒใƒ‡ใƒƒใ‚ญใฎใŸใ‚่‰ฒใ€…ใชใƒ‡ใƒƒใ‚ญใ‚’ใ”็ดนไป‹ใฎๆ–น้‡ใ€‚๏ผˆๆœชๆ‰€ๆŒใ‚ญใƒฃใƒฉใ‚‚ๅซใพใ‚Œใ‚‹ใ‚“๏ผ๏ผ‰, ใƒ™ใƒผใ‚นใฏใ€Lv1.2ใฎๅ…ฑ้€šใฎ้’ใฎ้–“ใƒ‡ใƒƒใ‚ญใฎใ‚ณใƒผใ‚นไบˆๅฎšใงใ™(*ยดฯ‰๏ฝ€*), ใถใฃใกใ‚ƒใ‘ใ€Œใฟใ‚“ใชใฎใ‚นใ‚ณใ‚ขใ€ใ‹ใ‚‰ใ€Œ54000ใ€ใฎใ‚นใ‚ณใ‚ข่ถŠใˆใŸใ‚ฏใƒชใ‚ขใƒ‡ใƒƒใ‚ญ่ฆ‹ใŸใปใ†ใŒๆ—ฉใ„๏ผผใƒ‡ใƒ‡ใƒผใƒณ๏ผ, ไฝ“ๅŠ›็ขบไฟใ€€โ†’ใ€€ใใ‚ใ„ใ‚ทใ‚ฐใ€ใƒซใƒชใ‚ทใ‚ขใ€ใ‚ใใ‚Šใ‚ใ„ใฎใ‚ขใƒชใ‚ฃใ€ใชใฉ, ๅผทๅŒ–ใ€€โ†’ใ€€ใใ‚ใ„ใ‚ทใ‚ฐใ€ใ‚Šใ‚Šใ—ใ„ใƒชใƒ‡ใƒซใ€ใ‚นใƒˆใƒชใƒผใƒˆใฎใพใใ‚ใ€ใชใฉ, ๅผทๅŒ–2ใ€€โ†’ใ€€่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚ใฎใ‚ขใƒซใƒซใ€ใพใฐใ‚†ใ„ใƒคใƒŠใ€ใ‚ทใ‚บใƒŠใ‚ฎใ€ใชใฉ, ้€ฃ้Ž–ใฎใ‚ฟใƒใ€€โ†’ใ€€ใƒใƒฃใƒผใƒŸใƒผใƒ‰ใƒฉใ‚ณใ€ใ‚ใ‚“ใฉใ†ใ‚Šใ‚“ใ”, ใชใžใ‚Šๆถˆใ—ๅข—ๅŠ�ใ€€โ†’ใ€€่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚ใฎใ™ใšใ‚‰ใ‚“ใ‚ทใƒชใƒผใ‚บ๏ผˆNew๏ผ‰ใ€ใฒใ‚‰ใ‚ใใฎใ‚ฏใƒซใƒผใ‚ฏใ€็ซฅ่ฉฑใ‚ทใƒชใƒผใ‚บใ€ใชใฉ, ใƒฏใ‚คใƒซใƒ‰ใ€€โ†’ใ€€ใƒฌใ‚ฌใƒ�ใƒณใƒˆใ€ใ‚นใƒŽใƒ’ใƒกใ€ๅคฉ้จŽๅฃซใ‚ทใƒชใƒผใ‚บ๏ผˆโ˜†7ใ‚นใ‚ญใƒซใƒใ‚งใƒณใ‚ธๆธˆ๏ผ‰ใ€ใชใฉ, ้€ฃๆ’ƒใ€€โ†’ใ€€ใƒซใƒชใ‚ทใ‚ขใ€ใŠใŠใใชใƒใƒใ‚คใ€ๅ‰ฃๅฃซใ‚ทใ‚ฐใ€ใชใฉ, ็Šถๆ…‹็•ฐๅธธไป˜ไธŽ๏ผˆ่„ฑๅŠ›๏ผ‰ใ€€โ†’ใ€€่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚ใฎใ™ใšใ‚‰ใ‚“ใ‚ทใƒชใƒผใ‚บ๏ผˆNew๏ผ‰ใชใฉย�, ๅ…จไฝ“่ฟฝๆ’ƒใ€€โ†’ใ€€ใ‚ขใ‚คใƒณใ€ๆ€ช็›—ใ‚ญใƒƒใƒ‰ใ€ใชใฉ, ใƒใ‚ฏใ‚นใƒˆใทใ‚ˆๅค‰ๆ›ใ€€โ†’ใ€€ใ‚ใใ‚Šใ‚ใ„ใฎใ‚ขใƒชใ‚ฃใ€ใตใฆใใชใ‚นใƒˆใƒซใƒŠใƒ�ใ€ใชใฉ, ใ‚นใ‚คใƒƒใƒ่ฆๅ›�1๏ฝž3ๆž�ใ€€โ†’ใ€€ๅˆๆ‰‹ใฎ3้€ฃ็ถšๆ”ปๆ’ƒใงใƒ€ใ‚ฆใƒณใ™ใ‚‹ไฝ•ใ‹ร—1๏ฝž4, ใฃใฆใชๆ„Ÿใ˜ใฎ่งฃ้‡ˆใซใชใฃใฆใŠใ‚Šใพใ™ใ€‚, ใƒปๆฏŽใ‚ฟใƒผใƒณ่ตคใฎใ‚ซใƒใƒซใƒผใƒณใ‚’3ไฝ“ๅ€’ใ™ใƒ‘ใ‚ฟใƒผใƒณใฎๆ–นๅ‘ใ‘ใฎ่จญๅฎš, โ†’ใ€€ๅณ็œŸใ‚“ไธญใใ‚‰ใ„ใฎใ€Œๆญฏ่ปŠใ€ใ‚’ใ‚ฟใƒƒใƒ—, โ†’ใ€€่‡ชๅ‹•ใ‚ฟใƒผใ‚ฒใƒƒใƒˆใฎๅ„ชๅ…ˆๆ”ปๆ’ƒๅฏพ่ฑกใ€Œๅพ—ๆ„ๅฑžๆ€งใ€ใซใƒใ‚งใƒณใ‚ธ, ใ“ใ�ใ‚ใ‚‹ๆ–นใฏใ‚ฏใƒชใ‚ขๅพŒใซ่จญๅฎšใ‚’ๆˆปใ™ใฎใ‚’ๅฟ˜ใ‚Œใšใซ๏ผ, ใƒ‡ใƒƒใ‚ญ็ทจๆˆใฎ้ƒฝๅˆไธŠใ€ไธปorๅ‰ฏๅฑžๆ€งใซใ€Œ้’ใ€ใŒ3ใคๅฟ…่ฆใช็‚นใซใ”ๆณจๆ„ใ•ใ‚ŒใŸใ—๏ผ, ใƒปใ‚นใ‚คใƒƒใƒๆž�1๏ฝž4ใฎๆ–นๅ‘ใ‘ใฎ็ทจๆˆใ‚ญใƒฃใƒฉๆกˆ, ใ‚นใ‚คใƒƒใƒใƒ€ใ‚ฆใƒณๆž�ใซใƒชใƒผใƒ€ใƒผใ‚นใ‚ญใƒซใƒใƒฃใƒณใ‚นใทใ‚ˆ็ณปใ‚’็ต„ใฟ่พผใ‚€ใ€‚, ็ˆ†็™บใƒ€ใƒกใƒผใ‚ธ่ปฝๆธ›ใฎใŸใ‚ใซไธปorๅ‰ฏๅฑžๆ€งใซ้’ๅฑžๆ€งใ‚’็ต„ใฟ่พผใ‚€ใ€‚๏ผˆโ€ปใ‚นใ‚คใƒƒใƒ็”จใซHP่ชฟๆ•ดๆธˆ๏ผ‰, ่™นใƒ‘็”จใฎไธปๅฑžๆ€ง่ขซใ‚Š้ƒจๅˆ†ใ�ใ‘ใ‚นใ‚คใƒƒใƒ่ฆๅ›�ใซใ—ใฆใฟใ‚‹ใ€‚, ใƒซใƒชใ‚ทใ‚ขใ€ใƒใƒฃใƒผใƒŸใƒผใƒ‰ใƒฉใ‚ณใ€ใƒชใƒฃใ‚ฟใƒ•ใƒผใ€ใƒฉใ‚ฆใƒณใ€ใ‹ใ‚ใฃใŸใ‚จใ‚ณใƒญ, ๆง‹ๆˆ๏ผšไฝ“ๅŠ›็ขบไฟ๏ผ†ใ‚„ใฉใ‚Šๆœจ๏ผ†้€ฃๆ’ƒใ€้€ฃ้Ž–ใฎใ‚ฟใƒ๏ผ†ๆ”ปๆ’ƒใ€ๅผทๅŒ–2ใ€ๅผทๅŒ–ใ€ใƒฏใ‚คใƒซใƒ‰๏ผ†ๆ”ปๆ’ƒ, ใ‚นใ‚ญใƒซใ‚’ใŸใ‚ใฆ้ฉๅฝ“ใซ้€ฃ้Ž–ใ—ใฆใ‚Œใฐใ‚ฏใƒชใ‚ขใงใใ‚‹๏ผ๏ผˆใ‚นใ‚ญใƒซ่ฒฏใ‚ใŒ็ฐกๅ˜ใจใฏ่จ€ใฃใฆใชใ„ใ€‚, ไธปๅฑžๆ€ง๏ผ†ๅ‰ฏๅฑžๆ€งใฎๅˆ่จˆ3ใค้’ใ‚’ๆง‹ๆˆใ—ใŸ่™นใƒ‘ใฎๅฝขใซ๏ผ, ๅคšๅฐ‘ใ‚ฟใƒผใƒณใŒใ‹ใ‹ใฃใฆใ‚‚้€ฃ้Ž–ใƒœใƒผใƒŠใ‚นใงใชใ‚“ใจใ‹ใชใ‚‹ใฎใงใ€Œ54000็‚นใ€ใฎใ‚นใ‚ณใ‚ข็‹™ใ„ใ‚‚ๅ‡บๆฅใ‚‹ใž๏ผ, ใƒปใใฎ2๏ผš่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚ใ‚ทใƒชใƒผใ‚บ็ฌฌ3ๅผพๆŽก็”จๆกˆ๏ผ, ่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚ใฎใพใใ‚ใ€ใƒญใƒผใ‚ถใƒƒใƒ†ใ€ใ‚นใƒŽใƒ’ใƒกใ€ใ‚ใ‹ใ„ใ‚ขใƒŸใƒ†ใ‚ฃใ€ใŠใŠใใชใƒใƒใ‚ค, ๆง‹ๆˆ๏ผšไฝ“ๅŠ›็ขบไฟ๏ผ†ใชใžใ‚Šๆถˆใ—ๅข—ๅŠ�๏ผ†่„ฑๅŠ›ใ€ๅผทๅŒ–2ใ€ใƒฏใ‚คใƒซใƒ‰ใ€ๅผทๅŒ–ใ€้€ฃๆ’ƒ, ๆ–ฐ่ฆ่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚ใ‚ทใƒชใƒผใ‚บๆŽก็”จๆกˆ๏ผ, ไธ€ๅฟœใ‚ฒใƒƒใƒˆใงใใŸๆ–นๅ‘ใ‘(ใƒปฯ‰ใƒป), ใ‚นใ‚ณใ‚ข็‹™ใ„ใฎๅ�ดๅˆใ€่‡ชๅŠ›ใง้€ฃ้Ž–ใ‚’ๆฑบใ‚ใ‚‹ๅฟ…่ฆใŒใ‚ใ‚‹ใฎใง่ฝใกใ‚ณใƒณใ‚’็ฅˆใ‚ใ†๏ผˆๅˆ‡ๅฎŸ, ใƒ€ใƒกใƒผใ‚ธใ‚นใ‚ณใ‚ขใซ้–ขใ—ใฆใฏใ€Œ่„ฑๅŠ›ใ€ใฎๅˆ†ใงใกใ‚‡ใฃใจๆ•ทๅฑ…ๅ„ชใ—ใ‚ใซใชใฃใฆใพใ™๏ฝ—, ใƒปใใฎ3๏ผšใ‚นใ‚คใƒƒใƒใƒ‡ใƒƒใ‚ญใฎ๏ผˆๅ…จไฝ“่ฟฝๆ’ƒ็‰ˆ๏ผ‰, ใ‚นใ‚คใƒƒใƒ่ฆๅ›�ร—1๏ฝž4๏ผˆๅ„่‰ฒ๏ผ‰ใ€ใ‚ขใ‚คใƒณ๏ผˆโ˜†7๏ผ‰ใ€ใ‚ใใ‚Šใ‚ใ„ใฎใ‚ขใƒชใ‚ฃใ€ใƒซใƒชใ‚ทใ‚ขใ€่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚ใฎใ‚ขใƒซใƒซใ€ใใ‚ใ„ใ‚ทใ‚ฐ, ๆง‹ๆˆ๏ผšใ‚นใ‚คใƒƒใƒ่ฆๅ›�ร—1๏ฝž4๏ผˆๅ„่‰ฒ๏ผ‰ใ€ไฝ“ๅŠ›็ขบไฟ๏ผ†ๅ…จไฝ“่ฟฝๆ’ƒ๏ผ†ใƒฏใ‚คใƒซใƒ‰ใ€ใชใžใ‚Šๆถˆใ—ๅข—ๅŠ�๏ผ†ใƒใ‚ฏใ‚นใƒˆใทใ‚ˆๅค‰ๆ›ใ€้€ฃๆ’ƒใ€ๅผทๅŒ–2ใ€ๅผทๅŒ–, ๆœ€็ต‚็š„ใซใƒกใ‚คใƒณ้’ไธ€่‰ฒใฎใ‚นใ‚คใƒƒใƒ่™นใƒ‘ใ€‚, ๅ…จไฝ“่ฟฝๆ’ƒใซใ‚ˆใ‚Šใ€็›ค้ขใซ้’ใทใ‚ˆใŒๆถˆใ›ใชใ„็Šถๆ…‹ใงใ‚‚ๅคงไธˆๅคซ(*ยดฯ‰๏ฝ€*), ๅฐšใ€ใŠใ˜ใ‚ƒใพใทใ‚ˆใฏ่‡ชๅŠ›ใงๅ‡ฆ็†ใ—ใชใ„ใจใ„ใ‘ใชใ„ใฎใงใใ“ใ�ใ‘ใฏๆณจๆ„ใ‚’๏ผ, ไฝ“ๅŠ›ใ•ใˆๆฎ‹ใฃใฆใ„ใ‚Œใฐ้•ทๆœŸๆˆฆใซๆŒใก่พผใ‚ใ‚‹ใฎใŒๅผทใฟ๏ผ๏ผ, ใƒปใใฎ4๏ผš้€ฃ้Ž–็ขบไฟใ”ใ‚ŠๆŠผใ—๏ผˆใƒชใƒผใƒ€ใƒผใ‚นใ‚ญใƒซ๏ผŸ็Ÿฅใ‚‰ใชใ„ๅญใงใ™ใญโ€ฆ๏ผ‰, ่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚ใฎใ‚ขใƒซใƒซใ€ใ‚นใ‚คใƒƒใƒ่ฆๅ›�ร—1๏ฝž4๏ผˆๅ„่‰ฒ๏ผ‰ใ€ใ‚ใใ‚Šใ‚ใ„ใฎใ‚ขใƒชใ‚ฃใ€ใƒใƒซใƒ†ใ‚ฃใ€ใ‚ขใ‚คใƒณใ€ใ‚ใ‚“ใฉใ†ใ‚Šใ‚“ใ”, ๆง‹ๆˆ๏ผšไฝ“ๅŠ›็ขบไฟ๏ผ†ๅผทๅŒ–2ใ€ใ‚นใ‚คใƒƒใƒ่ฆๅ›�ร—1๏ฝž4ใ€ใชใžใ‚Šๆถˆใ—ๅข—ๅŠ�๏ผ†ใƒใ‚ฏใ‚นใƒˆใทใ‚ˆๅค‰ๆ›ใ€ๅ…จไฝ“ๆ”ปๆ’ƒ๏ผ†ๅผทๅŒ–ใ€ใƒฏใ‚คใƒซใƒ‰ใ€้€ฃ้Ž–ใฎใ‚ฟใƒ๏ผ†้€ฃ้Ž–ไฟ‚ๆ•ฐใ‚ขใƒƒใƒ—, ใ‚นใ‚คใƒƒใƒๆž�ใƒ‡ใƒƒใ‚ญใฎ้€ฃ้Ž–ใ”ใ‚ŠๆŠผใ—็‰ˆใ€‚, ใ€Œใ‚ใ‚“ใฉใ†ใ‚Šใ‚“ใ”ใ€ใฎๆž�ใฏใ€ใƒชใƒผใƒ€ใƒผใ‚นใ‚ญใƒซใŒไน—ใ‚‰ใชใ„ใฎใง่‹ฅๅนฒใฎ้‹ใ‚ฒใƒผ่ฆ็ด�ใ‚ใ‚‹ใŸใ‚ใ€่™นใƒ‘ใฎๆ–นใŒ็ขบๅฎŸใ�ใฃใŸใ‚Šใ™ใ‚‹๏ผˆใฉใกใ‚‰ใ‚‚้›ฃๆ˜“ๅบฆ้ซ˜ใ‚, ใใ‚Œใ‚’ๅทฎใ—ๅผ•ใ„ใฆใ‚‚ใ‚นใ‚ญใƒซใŒไฝฟใˆใŸใ‚‰4ใ‚ญใƒฃใƒฉๅˆ†ใฎๅฑžๆ€งๆ”ปๆ’ƒใงใชใ‚“ใจใ‹ใชใ‚‹ใ‚ใŸใ‚Šใƒใƒ†ใƒณใ‚ทใƒฃใƒซ้ซ˜ใ™ใŽๆกˆไปถ๏ฝ—, ใ‚นใ‚คใƒƒใƒๅพŒใฎใƒชใƒผใƒ€ใƒผๆž�ใ‚’ใ‚ขใ‚คใƒณ๏ผˆโ˜†7๏ผ‰ใซๅค‰ๆ›ดใ—ใฆใ‚‚ไผผใŸใ‚ˆใ†ใชใ“ใจใŒใงใใพใ™(โˆฉยดโˆ€๏ฝ€)โˆฉ๏ผœใใฎ3๏ผŒ4ใฎ่ค‡ๅˆ็ณปใ‚„ใงใƒผ, ้€ฃ้Ž–ใฎใ‚ฟใƒๆŒใกใฎใ‚นใ‚ญใƒซใ‚’ใƒ™ใƒผใ‚นใง็ทจๆˆใ™ใ‚‹ใจใ€ไปŠๅ›žใฎ่’ธๆฐ—้ƒฝๅธ‚ใฎใ™ใšใ‚‰ใ‚“ใ‚ทใƒชใƒผใ‚บใฎ็›ธๆ€งใŒๅŽณใ—ใ„ใ“ใจใ‚’ๆ”นใ‚ใฆๅฎŸๆ„Ÿ(โˆฉยดโˆ€๏ฝ€)โˆฉ๏ผœใƒ†ใ‚ฏใƒ‹ใ‚ซใƒซไปฅๅค–ใงใฏๆดป่บ่ฆ‹่พผใ‚ใ‚‹ใ‹ใ‚‚ใƒใƒผ, ๅฎ‰ๅฎšใ‚’ๅ–ใ‚‹ใ‹ใ€ใ‚นใ‚ณใ‚ข็”จใซ่™นใƒ‘ใงใƒชใ‚นใ‚ฏใ‚’ๅ–ใ‚‹ใ‹ใŒ็ตๆง‹็›ฎ็š„ใŒใฏใฃใใ‚Šใ—ใฆใ„ใ‚‹ๅฐ่ฑกใงใ—ใŸ๏ฝ—, ็š†ๆง˜ใฎใƒ‡ใƒƒใ‚ญๆกˆใฎๅ‚่€ƒใซใชใ‚Œใฐๅนธใ„ใงใ™(*ยดฯ‰๏ฝ€*)ย�, ใ‚นใ‚คใƒƒใƒๆž�ใ‚’ๅพ—ๆ„ๅฑžๆ€งใซใ™ใ‚‹ๆ–นใŒๅฐ‘ใช็›ฎใ�ใฃใŸใฎใŒไปฅๅค–ใงใ—ใŸ(ใƒปฯ‰ใƒป)โ€ฆใใ‚Œใงใฏใ€๏ผผใฑใตใฃ๏ผ, ๆœ€ๅพŒใพใงใ”่ฆงใ„ใŸใ�ใใ‚ใ‚ŠใŒใจใ†ใ”ใ–ใ„ใพใ—ใŸใ€‚, ้€šใ‚Šใ™ใŒใ‚Šใฎใƒ–ใƒญใ‚ฌใƒผใงใ™ใ€‚ スキル効果が今までになかった通常攻撃時に、決められた属性のカードのぷよを消した時に発生する数値を5.5倍にするという効果です。 リーダースキルはなぞり消し増加効果や、チャンスぷよの生成が可能となっています。 ぷよクエのテクニカルクエスト【とことんの塔】の3階・13階・23階・33階・43階攻略のための、ステージ効果・ステージ情報・デッキ例などを紹介しています。 大連鎖チャンス一覧と解答【完全版】 更新日: 2018-05-20 ぷよクエのだいれんさチャンスに出てくる"連鎖のタネ"の一覧です 攻略. 最終的にメイン青一色のスイッチ虹パ。 全体追撃により、盤面に青ぷよが消せない状態でも大丈夫(*´ω`*) 異邦の使いアルベルトのリーダースキルでかかる倍率は現環境トップクラスのため、非常に強力です。 ใƒ–ใƒญใ‚ฐใ‚’ๅ�ฑๅ‘Šใ™ใ‚‹, ๅผ•็”จใ™ใ‚‹ใซใฏใพใšใƒญใ‚ฐใ‚คใƒณใ—ใฆใใ�ใ•ใ„, ๅผ•็”จใ‚’ใ‚นใƒˆใƒƒใ‚ฏใงใใพใ›ใ‚“ใงใ—ใŸใ€‚ๅ†ๅบฆใŠ่ฉฆใ—ใใ�ใ•ใ„, ้™ๅฎšๅ…ฌ้–‹่จ˜ไบ‹ใฎใŸใ‚ๅผ•็”จใงใใพใ›ใ‚“ใ€‚, ใ“ใ‚“ใซใกใฏใ€‚ ไธ€ๅบฆใใ‚‰ใ„ใฏไธ€่‰ฒใšใคๆ›ธใ„ใฆใฟใ‚‹ใ‹ใชใ‚’ๆœ‰่จ€ๅฎŸ่กŒใ—โ€ฆ, ใ“ใ‚“ใซใกใฏใ€‚ ่‡ช็งฐใใ“ใ‚‰่พบใฎใƒ–ใƒญใ‚ฌใƒผใ—ใฆใฆใ‚‚ใ€ๅๅ‰ใ‚’่ฆšใˆใฆใโ€ฆ, ใ“ใ‚“ใซใกใฏใ€‚ ้€ฃ้Ž–ใฎใ‚ฟใƒใ‚นใ‚ญใƒซใชใ—ใง54000ใ‚นใ‚ณใ‚ขๅŸ‹ใ‚ใ‚’ๆŒ‘ๆˆฆใ—โ€ฆ, ใ“ใ‚“ใซใกใฏใ€‚ ใ“ใฎใพใพใ�ใจๆตใ—ใใ†ใชๆฐ—ใŒใ™ใ‚‹ใฎใงใƒใ‚คใƒณใƒˆใ�ใ‘โ€ฆ, ใ“ใ‚“ใซใกใฏใ€‚ ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”ใ€ใฎใ‚ฏใƒชใ‚ขๅพŒใฎใ“ใจใ‚’่€ƒใˆใฆใฟใ‚‹โ€ฆ, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใ‚’ใ‚ฏใƒชใ‚ขใ—ใ‚ˆใ†ใš๏ผ๏ผˆ้’ใฎ้–“็ทจ๏ผ‰ใ€ใƒ†ใ‚ฏใƒ‹ใ‚ซใƒซ(*ยดฯ‰๏ฝ€*)ใƒป2020.6.28็‰ˆใ€‘, ๏ผˆๆœชๆ‰€ๆŒใ‚ญใƒฃใƒฉใ‚‚ๅซใพใ‚Œใ‚‹ใ‚“๏ผ๏ผ‰, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใ‚’ใ‚ฏใƒชใ‚ขใ—ใ‚ˆใ†ใš๏ผ๏ผˆ็ดซใฎ้–“็ทจ๏ผ‰ใ€ใƒ†ใ‚ฏใƒ‹ใ‚ซใƒซ(*ยดฯ‰โ€ฆ, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใ‚’ใ‚ฏใƒชใ‚ขใ—ใ‚ˆใ†ใš๏ผ๏ผˆ้ป„ใฎ้–“็ทจ๏ผ‰ใ€ใƒ†ใ‚ฏใƒ‹ใ‚ซใƒซ(*ยดฯ‰โ€ฆ, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใ‚’ใ‚ฏใƒชใ‚ขใ—ใ‚ˆใ†ใš๏ผ๏ผˆ่ตคใฎ้–“็ทจ๏ผ‰ใ€ใƒ†ใ‚ฏใƒ‹ใ‚ซใƒซ(*ยดฯ‰โ€ฆ, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5่‰ฒใงๆŒ‘ๆˆฆใ€ใฎ54000็‚นใฎใ‚นใ‚ณใ‚ขใƒŸใƒƒใ‚ทใƒงใƒณใ‚ฏใƒชใ‚ขใฎๅ€‹ไบบใƒกใƒขใ€โ€ฆ, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”ใ€ใงๆ‰‹ใซๅ…ฅใ‚‹ใƒ‡ใ‚คใƒชใƒผ็”จใฎใ‚ณใ‚คใƒณใ“ใจใ€Œ่’ธๆฐ—ใฎ้Š€่ฒจใ€10ๆžšๅ›žๅŽใฎใŸใ‚ใซใ‚ตใ‚ฏใ‚ตโ€ฆ, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œ่’ธๆฐ—ใจๆš—้—‡ใฎๅก”๏ผšไธปๅฑžๆ€งใฏ5โ€ฆ, ใ€ๅŽŸ็ฅžใ€‘ๅ€‹ไบบ็š„ใ€Œใƒใ‚ฑใƒƒใƒˆใƒฏใƒผใƒ—ใƒใ‚คใƒณใƒˆใ€ใฎ่จญ็ฝฎๅ�ดๆ‰€ใฎใ”็ดนไป‹(*ยดฯ‰๏ฝ€*)ใ€ไฟบๅพ—ใ€‘, ใ€ใทใ‚ˆใ‚ฏใ‚จใ€‘ใ€Œใทใ‚ˆใƒ†ใƒˆ2็™บๅฃฒ่จ˜ๅฟต ใƒ†ใƒˆๅทใ‚ฏใƒซใƒผ่ฆ‹ใคใ‘้šŠใ€ใŒใ‚„ใฃใฆใใŸใฉใƒผ๏ผใ€ๆŽขๆคœโ€ฆ, ใ€ๅŽŸ็ฅžใ€‘HP0ใซใชใฃใŸๆ™‚ใฎๅพฉๅธฐใƒใ‚คใƒณใƒˆใฎใƒซใƒผใƒˆๆกˆใ€ใ‚„ใƒผใ‚‰ใƒผใ‚ŒใƒผใŸใƒผๅพŒใฎใƒชใ‚ซใƒใƒชใƒผโ€ฆ, ใ‚ใ‚Šใจไฝ•ใ‹ๆ›ธใ‘ใใ†ใ�ใ‘ใฉไปŠๆ—ฅใฏๅฏใ‚‹ใ‚ˆ๏ผ๏ผ๏ผผๅพกๅธƒๅ›ฃๅฏ็œŸๅ›๏ผ, ใ€ๅ‹ๆ‰‹ใซ72ๆ™‚้–“ใƒ—ใƒญใ‚ธใ‚งใ‚ฏใƒˆใ€‘ๆ—ฉ่ตทใใ—ใฆใ‚ฒใƒƒใƒˆใ—ใŸใ‚‚ใฎ๏ผๅคฑใ‚ใ‚ŒใŸใ‚‚ใฎ๏ผ๏ผˆ็‰ฉ็†๏ผ‰ใ€โ€ฆ, ่’ผ่—ใฎ่ช“ใ„ - ใƒ–ใƒซใƒผใ‚ชใƒผใ‚น (36), ใฏใฆใชใƒ–ใƒญใ‚ฐใ‚’ใฏใ˜ใ‚ใ‚‹๏ผˆ็„กๆ–™๏ผ‰. こんばんは。ひぐらしです。10連覇目の節目となるギルイベがなかなか開催されず、なかなかどうしてくすぶっております。最近よくギルイベやる夢見てますね…ひぐらしのなく頃にの新作(アニメ?)が出るとのことなので、それまではおとなしく冬眠していようかと思います。 蘇生 → フローレ、など ただしこのなぞり消し数の増加による増加倍率はかなり不安定です。 分離消しが増えないと強くなかったり(それでも同時消し係数増加による火力upはあるのですが)、そもそも赤ぷよがなかったりするとほとんど0になります。 備えあれば患いなしって感じで! 構成:体力確保&強化&初回限定チャンスぷよ生成、強化2、属性盾カット、なぞり消し増加、ワイルド. ๅ‚™ใˆใ‚ใ‚Œใฐๆ‚ฃใ„ใชใ—ใฃใฆๆ„Ÿใ˜ใง๏ผ | 新スキル持ちのキャラクター用にテクニカルクエストを用意するとは商売上手ですねぇwとかツッコんでみる方のADOです。, 最近のテクニカルクエストは期間限定で小出ししていくスタイルになるのかな(・ω・)<初日にクリア済(定期, 幸いスコアミッションがなく、一回クリアでOKな点が良心的ですね(簡単とは言ってない, 一応、ネタバレ注意かもなので自力でクリアしたいさんはプラウザバックを推奨しておきます(・ω・), 実質赤属性縛りですが、前回よりは難易度が少し下がった印象です(*‘ω‘ *)<簡単とは言ってない。, 今回は、実質赤属性デッキをメイン添えたご紹介の方針。(未所持キャラも含むのです!), ベースは、今後の高難易度クエストに応用できそうなデッキコースの予定です(*´ω`*), 日向翔陽&影山飛雄とマルスのスキルは被るのでどちらかしかスキル発動しませんし、後に書くデッキの方がもっと楽にクリアできました(棒, うららかなジュリア、蒸気都市のルルー、エーダン、ディニ、きらめくルルー、控え(フローレ), 構成:体力確保&ワイルド、強化2、強化&全体化、属性ダメージカット、なぞり消し増加&ネクストぷよ変換、控え(蘇生), 2ターン以上発動可能なスキルで火力を確保して、被ダメ対策はディニの属性ダメージカットで乗り切るスタイル。控えは保険。, 少なくとも先頭のキャラクターはリーダースキル要因として☆7化していないと1ステージ目から運ゲーが始まります(・ω・), かばうの部分を属性カットor属性ダメージダウンに切り替えたら流用できそうなので過去記事を置いておきます(・ω・)っ, わだつみのレベッカ、異邦の使いアルベルト、蒸気都市のルルー、蒸気都市のアミティ、うららかなジュリア, 構成:体力確保&スキルチャージ要因、なぞり消し増加&チャンスぷよ生成、強化2(3ターン)、強化(3ターン)、ワイルド, 全キャラクター☆7前提、「うららかなジュリア」以外全部フルパワー系統なので大きなお友達専用w, 1ステージ目でスキルが光ればフル回転で常時、「強化+強化2+なぞり消し増加+ワイルド」状態を維持できるのでギミックもあったもんじゃねえw, 回転率落としてもいいので被ダメ減らすなら、「わだつみのレベッカ」枠をダメージ軽減系のキャラクターに変更してリーダーを「蒸気都市のルルー」に変えればOK。, 構成:体力確保&連鎖のタネ&一斉攻撃、強化(☆7時、3ターン)、敵全体怯え、強化2、なぞり消し増加&ネクストぷよ変換, 今回登場した「異邦の使いアルベルト」案を考えてみましたが☆7化前提じゃないとリーダースキル要因に起用しずらなかったのでなしの方向に(・ω・)<スタメンとしての起用はありやどー!, 実質1回クリアで良い分、通常のテクニカルクエストよりも難易度が高い印象でした(´゚д゚`), これ以外にも様々なデッキのクリアが可能なため自分の手持ちに合わせてええ感じのデッキで挑戦しちゃってくださいw, 赤属性キャラクターは激戦区なので、デッキ作り的なスタートラインだけで考えれば少しだけ優しめ(震え声)にはなっているようです(・ω・)…それでは、\ぱふっ/, マイペースに活動しているブログです。 ぷよクエでデッキを組むときにもっとも重要なのは、 「なぜそのカードを入れるのか?」 を考えることです。 これがとても大事。 ぷよクエでは、正解かどうかはともかく、ある程度「型」のような考え方をすることでデッキの組み方をパターン化することができるのです。 実際に見ていきましょう。 ぷよクエであるカードを入れるとき、その目的は大きく5つにわけることができます。 天使シリーズを抜いて、ここでは反射スキル持ちの龍人シリーズのエイシュウを入れてみます。 構成:スイッチ要因×1~4(各色)、体力確保&全体追撃&ワイルド、なぞり消し増加&ネクストぷよ変換、連撃、強化2、強化. クローラスのリーダースキルはなぞり消し増加効果によって 毎ターン8個 のぷよを消すことができます。ぷよ消し数の増加によって得られる恩恵はスキル加速に大きく貢献できること、連鎖を組みやすいことなどが挙げられます。 ワイルド → うららかなジュリア、マルス、アザウィア、など 連撃 → あつきヘド、など. なぞり消し数は5個プラスから7個プラスへ増加。 同時消し係数は5倍から6倍に強化されます。 さらに色ぷよを3個チャンスぷよに変えるので、攻撃をより強化できます。 同時消し係数倍率は、登場時点で … なぞり消し増加効果持ち. なぞり消し増加量系統のスキルの良いとこどりをしたようなスキルです。 取り込みきれなかったのはきらめくルルーぐらいでしょうか。 (発動数35個、ネクスト変換) あんどうりんご と同様のリーダースキルとなります。. なぞり消し係数・同時消し係数アップの火力アップ要因です ・漁師ボーイズシリーズ. ๆŒ‘ๆˆฆใ™ใ‚‹ใฎใŒๆ€–ใ„ใฃใฆ๏ผŸๅคงไธˆๅคซใ€ใŠใ„ใฉใ‚“ใŒใคใ„ใฆใ‚‹ใ�ใ‚๏ผ(*ยดฯ‰๏ฝ€*)๏ผœๅฐšใ€ใ„ใ‚‹ใ�ใ‘ใฎ็ฝฎ็‰ฉใฎๆจกๆง˜, doremiwonderใ•ใ‚“ใฏใ€ใฏใฆใชใƒ–ใƒญใ‚ฐใ‚’ไฝฟใฃใฆใ„ใพใ™ใ€‚ใ‚ใชใŸใ‚‚ใฏใฆใชใƒ–ใƒญใ‚ฐใ‚’ใฏใ˜ใ‚ใฆใฟใพใ›ใ‚“ใ‹๏ผŸ, Powered by Hatena Blog 分離消しデッキで使える強力なリダスキ持ちのカードです。 なぞり消し増加はとことんの塔で便利ですが、 回復力ダウンが意外に痛いことも。 戦乙女アルル. ★★☆☆☆. お邪魔ぷよへ変換してきますが、 お邪魔ぷよの数に応じてスキル発動ぷよ数増加させられるだけです。 どでかい攻撃が飛んでくる訳ではないので、そこは安心です . 分離消しデッキ. とっくんボードで獲得できるスキルでは、ターン数が2、なぞり消し数増加が5個(☆6と同等)に減り、同時消し係数が5倍に増加する。 しろいフェーリ系よりターン数が1少ない下位互換。 赤:3ターンなぞり消しー1 黄:スキル4増加 紫:単体割合攻撃-----それっぽいパターンが見えてきましたね。 もしかすると14ターンループなのかもしれません。 とりあえず、 初見だったので45分かけてク … ็”จไบ‹ใฎใ‚ใ‚‹ๆ–นใฏใŠๅธƒๅ›ฃใง็œ�ใฃใฆใ„ใพใ™ใฎใงใ‚ฝใƒ•ใƒˆใ‚ฟใƒƒใƒใง่ตทใ“ใ—ใฆใใ�ใ•ใ„ใ€‚, ใƒชใ‚ซใƒใƒชใƒผใ‚’็™บๅ‹•ใ—้šŠ๏ผ ネクスト変換でスキルブースト役です 45階となると体力が心配ですので、しっかり育成することをお勧めします。 ・天使シリーズ 重装兵シリーズ なぞり消し数の増加+同時消し係数を倍にするだけでなく、それ以外の効果を付け足すスキルが増えています。2019年を振り返ると、ネクスト変換を同時におこなったり、チャンスぷよやプリズムボールを生成するパターンです。 | 用事のある方はお布団で眠っていますのでソフトタッチで起こしてください。, リカバリーを発動し隊! 必要ぷよ消し数; アザウィア: フィールド上の色ぷよをランダムで5(3, )個チャンスぷよに変え、 1ターンの間、味方全体をどの色の連鎖でも攻撃するようにする(通常攻撃のみ) 多くの面で魔界シリーズのとっくんスキルの上位互換。 ぷよカフェ限定クエ; ... あえて連鎖を狙うのではなく、童話等のなぞり消し数増加+同時消し係数アップスキルで 大量の分離消しを狙うことも可能。ただし本スキルは連鎖係数のアップを生かさないと威力が … ステージ効果が、 2色以上の同時消しで通常攻撃発生なので、盤面に気をつけなければいけません⚠️ ★7へんしんに「ワイルドさん(50)」を必要とするカード(ぷよフェスやコラボ限定の目玉カード)を属性別にランキング形式で紹介し、「ワイルドさん(50)」を使うべきカードの優先順位を考察していきます。

ホットペッパー 表紙 伊藤健太郎, 最高の おつまみ レシピ, Stay With Me 死ぬな, 鋼の錬金術師 エド 40歳, 工藤阿 須加 痩せ た, 工藤阿 須加 痩せ た, 4dx おすすめ 映画館, あいみょん 漂白 歌詞, マザー ドラマ トルコ あらすじ, クイーン 来日 セット リスト, ショッピングモール 関西 オープン 2020,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です