カテゴリー
未分類

株式会社オンデーズ 店舗 数

株式会社オンデーズのowndaysの販売スタッフ★福利厚生充実/社員定着率90%(956383)の転職・求人情報。日本最大級の求人情報数を誇る転職サイト【エン転職】。専任スタッフによる書類選考対策や面接対策に役立つ無料サービスが充実。求人企業からのスカウトも多数。 株式会社オンデーズのエンジニアリング中途・インターンシップ・契約・委託の転職・採用情報。Wantedlyでは、働くモチベーションや一緒に働くメンバーについて知ることができます。現在、OWNDAYSは日本に加え世界12か国に出店しており、海外店舗数は150店舗を超え、毎月3ー4店舗の新店舗 … Our story. 資料請求. 株式会社オンデーズ 待つだけじゃない、攻めの採用を継続。課題感に合わせてWantedlyの機 … 株式会社オンデーズで働く社員や元社員が投稿した、給与・年収、勤務時間、休日・休暇、面接などの評判・口コミを166件掲載中。エン ライトハウスは、株式会社オンデーズへの転職・就職活動をサ … 今日現在の店舗数は. う〜ん…たまたまです(笑)。たまたま知り合ったシンガポールのデベロッパーの方から、「出しませんか?」って言われて、で現地に見に行って、「じゃあ出そうかな」みたいな。, そういう感じではないですね。実際に最初は僕を含めて3人で行ったので。さらに現地で3人加わって、計6人で最初の1店舗を始めました。会社全体で一丸になってというよりも、まずは社長である自分が中心になって、少人数のスタッフと共にイチから向こうで新しい店舗を作るという感覚でした。, おかげさまで、海外1号店をシンガポールにオープンしてから4年間で、2017年11月のフィリピン出店で海外100店舗体制を達成できました。(※2018年1月時点で107店舗), 単純に、OWNDAYS(オンデーズ)のような「メガネのSPA(製造小売業)モデル」が向こう(東南アジア)になかったというだけで。それがうまくハマったってことだと思います。, もちろん事前に調べてはいました。それこそ、ZARAさんとかH&Mさんのメガネ版でもある「メガネのSPA」っていうのは、日本固有のビジネスモデルだってことは分かっていたので。もちろん、それは他社ブランドさんも分かっていて、すでに中国進出されている競合他社さんもいましたが、中国ではビジネスモデルが地場企業に模倣されるのも速いし、そもそも自分たちがファーストペンギンになることはできないので断念しました。, ただ、東南アジアを見てみたら、まだ向こうには、メガネのSPAというビジネスモデルは浸透していないし、今進出すれば確実にパイオニアになれる。「じゃあシンガポールでいいんじゃない?」みたいな感じで進出を決めました。, シンガポールは所得も日本と変わらないですし、それこそシンガポールに行ってダメなら、どこの国に行ってもダメですからね。シンガポールほどの所得があるお客様に受け入れられないんだったら、それより所得が低い国に行ったところで結果は見えていますから。だから「最初はシンガポールでいいんじゃない?」っていう。, …とは言っても、2014年時点で国内にも100店舗以上はあったので、そのうちの1店舗としてシンガポールに出してみたという軽い感じだったので、それこそ周りの社員も、毎月オープンしている新店舗のうちの1店舗を、社長がシンガポールで開けただけって感覚だったと思いますよ。通常の新店舗用の出荷業務をしている作業中に、担当のスタッフも「これ、宛先がシンガポールってなってるけど、いいのかな?」くらいで。福岡、沖縄ときて、その延長線上にシンガポールがあるっていう感覚でしたね。, 敢えて言ってしまうと、「社長がなんかの趣味でやってる…」みたいに、社内では捉えられていたかもしれません。もちろん社内の取締役会では猛反対もされました。, 失敗する可能性が大きいと思ってる役員が多かったですね。2008年に債務超過に陥っていたOWNDAYSの代表取締役に就任してから、5年かけて再生して、ようやく金繰りも落ち着いてきて、銀行取引も正常化する見通しが出てきたタイミングでしたから。「ここでまた数千万も損失だしたら、また正常化が遠のく!」という声が。でも、反対する人に限って、ほとんどが海外に行ってない人ばかりでした。, やっぱり無理はしましたよ。でもOWNDAYSは「メガネのSPAモデル市場」の中でも後発でしたし、既存の強いプレイヤーと同じことをしても、その差は中々縮まらない。それこそ国内に限っては、 プラスアルファのメガネ以外の事業をやるか、 もしくは扱う商品を変えるのか、あるいは地域を変えるのかといった、何らかのゲームチェンジをしなければその差は縮まらないと、ずっと思ってましたから。, 既存の競合他社さんは知名度も資金力も桁違いにあるので、彼らが出てくる前に、先に出て行って場所を押さえないと勝てませんから、全ての決定のスピード感をもっとあげていかないといけないと考えてます。, だから(海外に)出たくて出てるというよりも、出ないと負けちゃうから。まずシンガポールの店舗が成功したから、後はとにかくスピード勝負で、市場をとりに行ったって感じですね。, そうですね。もちろんリスクもありましたよ。シンガポールでそれなりに上手くいったからといって、次の台湾でも同様に上手くいくとは限りませんでしたし。慎重になるのか、あるいはアクセルを更に踏むのかっていう経営判断には相当迷いました。, でも勇気を持って踏み続けたら、失敗も沢山あったけど、なんとかトータルでは今のところ上手くいってるって感じですかね。でもまだまだここからマイナスに転じる可能性も十分にあるんで、これからがようやく本当の勝負でしょうね。, やっぱり販売スタッフの接客レベルですかね。現地のメガネ屋さんは座ったままの状態で、それこそ携帯見て、お弁当食べながら接客するようなスタイルが未だに多いんですね。目の前に並んだ商品をカウンターで座ったまま、「で、あなたはどれにするの?」みたいな感じで(苦笑)。, でも、OWNDAYSは基本的に立って接客しますし、店舗内装も展示什器にも気を遣いましたし、レンズの追加料金などが発生しないシンプルな明朗会計、検査後から最速20分後に商品をお渡しするとか。…まぁ日本と同じというか当たり前というか、OWNDAYS独自のビジネスモデルが、シンガポールを始め、東南アジア各国の販売店には存在しなかったってことですね。, 現地スタッフの育成にしても、日本から接客経験のあるスタッフをトレーナーとして派遣して対応しました。, FACE BOOKで求人を出しました。あくまで「試しにやってみようか?」って感じで募集したのですが、結果としては何百件もの応募をいただきました。わざわざ他媒体で求人広告を打たなくても、「なんだ、FBでいけるじゃん」みたいな(笑)。, そう。だけどシンガポールで最初に求人募集をかけた際に「シンガポール人のスタッフ募集」とは、敢えて書かなかったんですよ。シンガポール人以外の方が応募された時の為に「他国の国籍を持つ方は、このビザとこのビザを持ってる人に限ります」みたいな注釈文をつけて出したんです。, そもそも日本で求人を出すときに、いちいち「日本人のスタッフ募集」って書かないじゃないですか? それと同じ感覚で求人を出したんですね。そうしたら、ネット上で「人種差別だ」って凄い炎上してしまって問題になったんです。「お前らは、シンガポール人を雇わないで、移民を中心に雇って、シンガポールの求人を奪ってるとんでもない会社だ!」 みたいな…。そんな風にアっと言う間に炎上して、移民局からも連絡が入って、「これはどういうことなんだ?」って。, 僕らもまったく自覚がなかったので、「一体何が問題なのか?」ってきいたら、「"シンガポール人の求人"って表記がないからだ」って。いや、シンガポールの求人なんだから、わざわざ書かないでしょ…って弁明したところで、それは日本人の感覚なんですね。, そもそも他民族の移民国家であるシンガポールでは、そういうことを充分に配慮しなきゃいけなかったんです。それで慌てて、謝罪の声明を出して事態は一応収束することができました。, そういった求人の話に限らず、そもそも海外進出って分からないことだらけなのが当たり前で。そんな一連のプロセスで学びながら、自分たちだけのノウハウやスキルを磨いていくしかないってことが実感できましたね。, 月に1、2週間くらいは海外にいますかね。必要な時に必要な場所にいるって感じで、別に海外にいるからって日本の仕事が止まることもなく、ネットが繋がっていれば特に何も問題はありません。, 若い頃から海外にはあちこち行ってましたが、それこそプライベートで何度も同じ国を観光しても飽きてきちゃうので。でも海外に行くのは好きだから、「じゃあアポ入れておいてよ」みたいな感じで、自然と仕事になってるみたいな。仕事で行くと確実にやることがあるので、その方が楽しいじゃないですか。, う〜ん…でもね…やっぱりねぇ…日本は良い国ですよ。治安もとても良いし、かつ日本の市場って相当大きいじゃないですか? 誤解を恐れずに言えば、東南アジアなどの比じゃないですよ。だから、すでに「日本の市場は飽和状態で…」みたいな単純なステレオタイプの物言いは疑問に思いますけどね。, そもそもGDPにしても、アメリカと中国に続いて、いまだに世界3位ですよね。ある時期、中国が日本の約2倍のGDPになったって騒がれましたけど、そもそも中国って日本の20倍以上の国土があって、人口も10倍いるわけで。でも、それで2倍の経済規模ですからね。だって、従業員が1,000人と100人の会社があって、それぞれの売上の規模が2倍だったら、片や売上が200億で、片や100億だったら、どっちが効率の良い会社か誰だって分かると思いません?, 平均年収にしても、労働時間や物価の違いなどもあって、ヨーロッパ諸国などには及びませんが、アジアの中では1位ですから。それでいて、日本語という独自な言語に守られた市場がいまだに存在していて、ローカル言語間の競争もない。確かに少子高齢化は進んでいますが、それは他の東アジアの国々も同じで、いまだに日本の人口は1億2,700万人です。こんな条件の揃った国ってないですよ。 イギリスやフランスも人口が6,500とか6,400万人ですし、後はドイツくらいじゃないですかね。, 成功はしてないです。「自分たちが成功してる」とか思った時点で会社はお終いです。それにOWNDAYSの場合は、このまま日本にいても競合他社に勝てないと思ったから勝負する市場を一時的に移しただけですし。, …でもね、ここ数年、日本とアジア諸国を行き来するようになって、「なんか歪んでいるなぁ」とは思います。なんて言うか…海外で仕事をしている人たちは、ちょっと"日本ディスり"が過ぎますよね。「日本は遅れてる、海外はこんなに進んでるのを知らないだろ? シンガポールや中国はこんなに凄いぞ。海外に出てきてないお前らは負け組だ!」みたいなWEBの記事や投稿を毎日目にする一方で、日本にいる人たちの一部には偏狭なナショナリズムが生まれつつある。, そもそも今の時代、単純にGDP=国力で捉えるのは難しいと思います。インフラとか生活環境とか文化的な価値観だとか、いろいろな要素から総合的に判断した上でも、僕は日本って世界で一番良い国だし、まだまだ可能性に溢れてるなと本気で思ってますけどね。, ただ、一つ大事なのは、これからは"国"単位じゃなくて、"都市"単位で見るべきだと思います。, そうですよね。特に新興国になればなるほど、都市部と農村部の所得格差は大きいですから。中国などは地域によって関税制度もやや異なりますよね。よく「中国に出ないんですか?」って言われますけど、そもそも中国のドコだよ?っていう。それこそ周辺国にしても、ロシア、モンゴル、ベトナム、ミャンマー…と様々ですから。そんなザックリ言われてもって(苦笑)。, 同じように、例えばフランス人の友達を「日本に遊びにおいでよ!」って誘って、最初に埼玉の郊外とかに連れて行ったら、きっと"コレジャナイ感"が大きいはずですよね?(笑)。彼がイメージしていたのは、東京かもしれないし、あるいは京都かもしれないし、あるいは沖縄かもしれないし、あるいは北海道かもしれない、日本と一口に言っても多様性があるし、どこをイメージするかでまったく変わってくるから。, それと同じで中国はもちろん、台湾だって台北と高雄では異なるし、ベトナムだってホーチミンとハノイでは気候もまるで違う。アメリカなどは言わずもがなですよね。だから、シンガポールくらいじゃないでしょうか、ひとつの国として捉えられるのは。, うん。ただその東京にしても地域格差は広がりつつありますから。だから、そういう観点で見ても、「日本と海外」という感覚で捉える時代はもう古いとは思います。, そうですね、常にそれぞれを行き来しているからだと思います。だから…行きっぱなしの人って歪みがちかもしれません。日本は遅れているとか、日本にいてはダメだとか…そうことばっかり言ってる海外の集まりには近づかないようにしていますけど(苦笑)。僕は日本が大好きだし、もちろんアジア諸国も大好きですし。当然、日本の嫌いなところもいっぱいあるし、他の国にもたくさんありますから(笑)。, うん。いくつもの国や都市を横断することで、フラットな視点になりましたね。日本の良いところはもっと活かしていくし、逆に良くないところには足を引っ張られないようにする必要があるし。それはどこの国でも同じだと思うんですよね。, そんな中「日本は遅れてる」みたいな一元論だけで語るような、そういう物の見方をしている時点で、海外の違う地域ではスムーズに成果を出しづらいんじゃないですかね。だから、海外進出するなら、気負わずに、もうちょっとフラットな視点で見た方が良いとは思いますよ。, 今年からは日本国内での展開をもっと頑張ります。原点回帰で(笑)。世界を見渡しても、潜在的なメガネのユーザー数は増える一方です。2018年3月には、東南アジアで7ヵ国目となるインドネシアの店舗がオープンしますが、同国では今後100店舗の新規出店を計画しています。, これから5年間で海外の店舗数は300店舗、国内でも現在の117店舗を200店舗にすることで、早期に全世界合計で500店舗体制を実現させたいです。そして今後はアジアだけに留まらず、さらに多くの地域へと海外展開を加速させていくつもりです。. 眼鏡・コンタクトレンズ販売業界の会社 ; 眼鏡・コンタクトレンズ製造業界の会社; 法人番号 9013301021523. 株式会社オンデーズ(34598)の転職・求人情報。日本最大級の求人情報数を誇る転職サイト【エン転職】。株式会社オンデーズのクチコミ、専任スタッフによる書類選考対策や面接対策に役立つ無料サービスが充実。求人企業からのスカウトも多数。 オンデーズの社員・元社員の口コミ(全12件)から、退職理由・離職率・転職のきっかけを徹底分析!就職・転職前に知っておきたい、退職者のリアルな声や離職に関する実情を、豊富な口コミと評点で比較で … フルタイム(正社員 ) 勤務地 島根県出雲市. 株式会社オンデーズ(英文表記:owndays co.,ltd.)とは東京都 品川区に本社を置くメガネ、サングラスなどの販売を行う全国チェーン店の会社である。. 03-6369-2018 ログイン. 株式会社オンデーズ(英文表記:OWNDAYS CO.,LTD.)とは東京都品川区に本社を置くメガネ、サングラスなどの販売を行う全国チェーン店の会社である。, 日本、シンガポール・台湾・タイ・フィリピン・マレーシア・カンボジア・オーストラリア・ベトナム・オランダで店舗展開しており、2019年現在、12ヶ国300店舗以上を展開している。2017年時点で従業員数1,900名、売上高180億円, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=オンデーズ&oldid=80041293, 2011年 日本全国で100店舗目を出店。シンガポールにて WORLD RUNWAY – PREMIERE – にオフィシャルスポンサーとして参加。年間販売本数 50万本突破。, 2015年 タイ王国第一号店をメガバンナーに出店。カンボジア王国第一号店をイオンモールプノンペンに出店。フィリピン共和国第一号店をエスタンシアに出店。, 2018年 香港第一号店(二号店)をTMT Plaza、East Point Cityに同時出店。, 2019年 インド第一号店をチェンナイに出店。LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン系の投資会社Lキャタルトン・アジア(L CATTERTON ASIA)及び三井物産の投資事業子会社である三井物産企業投資(MCPI)と、第三者割当増資、株式の一部譲渡についての契約を締結。現在、OWNDAYS全体で300店舗以上を運営している。. サービス概要 . 2008年に、売上20億・負債14億・赤字2億という巨額の債務超過に陥り、倒産寸前の状態だったメガネ販売チェーン「株式会社オンデーズ」の代表取締役に就任。その後10年間で、売上150億を達成するという奇跡のV字回復を実現。2013年7月より海外展開を開始。現在は世界10ヵ国に進出を果たしている。. 株式会社オンデーズ(東京都品川区東品川2-2-8 スフィアタワー天王洲27f)の企業紹介ページです。募集中の求人があれば、仕事内容の確認や応募ができます。 自社で企画・製造した眼鏡を販売する会社 全国に店舗を展開しており、自社で企画・製造した眼鏡の販売を行う会社。「AIR For Men」「Amber..... 事業内容キーワード. You can know about the motivation to work and the members who will work together. owndays(オンデーズ)の店舗網を見ると、出店していない県や出店数が少ない県もありますね。 田中社長 OWNDAYS(オンデーズ)は、アジアを中心に海外10ヵ国に進出して店舗網を拡大していますが、今後は国内の出店にも力を入れていきたいので、地方での出店は不可欠なのです。 株式会社owndaysのリクルートサイト!新卒採用・中途採用・海外勤務採用・アルバイトを募集しております。owndaysは「メガネが好き」「接客が好き」「もっとオシャレなメガネを世に広めたい!」という方を国籍問わず積極的に採用致します。 オンデーズ(メガネ)販売スタッフ 株式会社 Life Terrace オンデーズ事業部の求人. 月給 230,000円〜300,000円. 全国のメガネのオンデーズ 店舗検索。【日本全国チェーン系眼鏡店・コンタクトレンズショップマップ】では、日本全国のチェーン系眼鏡店・コンタクトレンズショップを現在地周辺や地図などから簡単に … 2008年に、売上20億・負債14億・赤字2億という巨額の債務超過に陥り、倒産寸前の状態だったメガネ販売チェーン「株式会社オンデーズ」の代表取締役に就任。その後10年間で、売上150億を達成するという奇跡のv字回復を実現。2013年7月より海外展開を開始。現在は世界10ヵ国に進出を果たしている。 株式会社オンデーズのコーポレート系中途の転職・採用情報。Wantedlyでは、働くモチベーションや一緒に働くメンバーについて知ることができます。全社的な目線で経営陣をサポートする。領域を問わず、部署横断的かつ様々な問題を解決し、事業成長に貢献できる方を大募集中です! 就業場所 島根県出雲市大塚町650-1 ゆめタウン出雲内. owndaysのプレスリリース(2020年6月25日 18時34分) owndays | オンデーズ リモート視力測定による新型コロナウイルス感染予防対策 日本国内138店、海外196店 合計334店舗になった。 今年は国内外合わせて77店舗を新規出店した。 売上高も大きく伸ばす事ができた。 12年前に僕がowndaysの社長に就任した時は. メガネのオンデーズ 吉祥寺店で眼鏡をもっと楽しもう。 どんな度数でも薄型非球面レンズの追加料金が0円。他店で購入のめがねもレンズ交換ok。メガネのことならおまかせください。 This is. お問い合わせ. 株式会社オンデーズ. The recruitment of UI/UX Designer at 株式会社オンデーズ. しかしオンデーズはjinsに比べると規模で差をつけられています。jinsは449店舗、売上約504億円(2017年時点)なのに対し、オンデーズは220店舗、売上約150億円(2016年時点)です。ではオンデーズはjinsに対して、どのような戦略を取っているのでしょうか。 株式会社オンデーズ 人気メガネショップの店舗スタッフ/店長・svなどへの登用ありの求人概要ページです。リクルートキャリアが運営する求人サイトで、あなたに合った求人を見つけよう!【リクナビnext】は、求人情報はもちろん、スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツ … メガネのowndays(オンデーズ)メガネの商品紹介ページです。owndaysのメガネはすべてuvカット・防汚コート付き薄型非球面レンズ付き。あなたに合うこだわりのフレームを多数ご用意しています。 メガネのowndays(オンデーズ)の日本全国の店舗検索ページです。ファッション・ライフスタイルを彩る眼鏡・サングラスを多数展開しています。お近くの店舗をお探しの方はこちらから。 株式会社オンデーズ 【自分達のアイウェアブランドOWNDAYSをWEB ECと店舗の両方で世界へ向けて広げて行きたい】 私達は「OWNDAYS」ブランドの名の下に、国内外で年間250万本以上のメガネを製造販売しています。 「今、海外進出を考えている方」も「いつか海外進出をしたい方」もまずは、Digima~出島~無料メルマガに登録しましょう! 年間休日数 107日 株式会社オンデーズ(英文表記:owndays co.,ltd.)とは東京都品川区に本社を置くメガネ、サングラスなどの販売を行う全国チェーン店の会社である。 日本、シンガポール・台湾・タイ・フィリピン・マレーシア・カンボジア・オーストラリア・ベトナム・オランダで店舗展開しており … owndaysのプレスリリース(2020年11月12日 13時28分) owndays | オンデーズ 全国の店長年収を最大130万円アップ。平均でも100万円の昇給を決定。 株式会社オンデーズ 執行役員 営業部 本部長 明石 拡士 様 株式会社オンデーズ 人事部 マネージャー 俣野 絵美 様 導入サービス:中途採用代行・コンサルティングサービス 業種 :販売 店舗数 :151店舗(2020年10月現在) 従業員数 :2,200名 (2020年2月現在) 急遽100 owndaysの年商が20億円だったが 株式会社オンデーズで働く小野内様に、Wantedly Adminを活用することのメリットや運用する上でのコツをお聞きしました。 1 / 5.

スイッチ コントローラー 接続 切れる 右, ハーメルン アクセス できない, Dji Mavic Air 2 操作方法, 国立社会保障 人口問題研究所 出生動向基本調査, 釧路 バス カード, ロマサガ3 リマスター 死の指輪,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です